『ジェーン・ザ・ヴァージン』ブレット・ディーア、米CBS新作コメディのパイロットに出演!

海外ドラマNAVI

2018/2/11 11:00

処女のジェーンが、人工授精で妊娠してしまうドタバタを描くコメディドラマ『ジェーン・ザ・ヴァージン』。本作でジェーンの婚約者マイケルを演じたブレット・ディーアが、米CBSのコメディ『History of Them(原題)』のパイロットに出演することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】シーズン3配信スタート記念★イケメン対決!『ジェーン・ザ・ヴァージン』あなたは誰派?

本作の物語の中心となるのは、ちょっとオタクなウェブ漫画家のアダムと彼の友達ルナ。友達同士だった二人が、どのように出会い恋に落ちたかが、双方のSNSのプロフィールを使い描かれる作品。ブレットはアダム役を演じ、ルナ役を演じるのは、映画『マックス・スティール』に出演していたアナ・ビジャファーニ。

人気シットコム『ママと恋に落ちるまで』や『デビアスなメイドたち』でペンを執ったグロリア・カルデロン・ケレットがパイロット版の脚本を手掛け、同じく本シリーズで9シーズンにわたり製作総指揮・監督を担ったパメラ・フライマンが、メガホンを取ることも決定している。

シーズン3で『ジェーン・ザ・ヴァージン』を卒業したブレットは、『プリティ・リトル・ライアーズ』にルーク役でゲスト出演し、そのスピンオフ版『Ravenswood(原題)』にも同役で続投。その他にもファンタジーミステリードラマ『シークレット・サークル』や、医療ドラマ『恋するインターン』にもゲスト出演している。2018年は、映画『Snapshots(原題)』と『The New Romantic(原題)』も待機中で、TVだけでなく映画界でも活躍中。(海外ドラマNAVI)

Photo:ブレット・ディーア
(C)FAM008/FAMOUS

あなたにおすすめ