国生さゆり、最近の恋愛事情を聞かれ「自分が寂しくなるようなことはしない方がいい」

ザテレビジョン

2018/2/11 10:00

一流芸能人が自らの過ちを告白し償う「有吉反省会」(日本テレビ系)。2月10日の放送では、ゲストとして国生さゆりが登場、歳を重ね、落ち着くというより下がっている姿を見せた。

1985年、19歳の時におニャン子クラブでデビューしてすでに芸歴33年になる国生。最近は暇過ぎて動画の編集に夢中だというが、その動画とは、佐久間レイの曲に乗せ、孤独のランチやいただきもののネギといった地味な映像をひたすら流すというもの。

「(編集するようになったのは)いつからですか?」と有吉弘行が尋ねると「最近1年くらい」「今バイオリズム的に下がってるんですか? 国生さんの場合(上がり下がりが)激しいから」と尋ねると「今は1人で自分と向き合う時間。最近51歳になったんだけど、もうあんまりがんばらなくていいんじゃないか。『私、やります!』とか、誰も覚えちゃいないなと思って」となんだかお疲れのご様子。「そういうのって、ダサいよね」と有吉も同調した。

「(人は私が熱血なのが)私全体であって一部とは思わないと思った時にすごく怖くなった」と国生が告白すると「これくらいのトーンの国生さんだから、あのVTRが撮れるんだよね。ぼくら国生さんを見てきた歴が長いから、こういう国生さんも知ってます」と有吉がフォローした。

「男の方はどうですか?」と反省見届け人の大久保佳代子が聞くと「私の場合、もういいでしょうっていう…自分が寂しくなるようなことはしない方がいい」とどこまでも下がっている国生に「達観するのやめて!」と叫ぶ有吉であった。

次回の「有吉反省会」は、2月17日(土)夜11:30より放送予定。ゲストに熊谷真実が登場する。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/137023/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス