最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

平野レミ、ファーストキスはトーストの味?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゲストの3人が、自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。2月11日の放送回には、阿川佐和子清水ミチコ平野レミが登場した。3人は平野の爆笑エピソードなどで盛り上がった。

昨年結婚した阿川を祝福すると、交際1週間で結婚したという平野の話へ。平野はいろいろな人と付き合いながらも、自分は結婚できない人だと感じていたと当時を振り返る。その流れで、夫であるイラストレーターの和田誠との結婚についてトークを展開していく。

最初は夫である和田が平野に興味を持ち、共通の知り合いだった久米宏に紹介を依頼したとのこと。その際に久米は「紹介してもかまいませんけど、一生を棒に振りますよ」と伝えていたとのこと。

初めて会ったとき、平目とカレイの泳ぎ方を教えてもらった平野は「なんて学問のある方だ」と感動し、結婚を決意したと告白する。

これを聞いていた清水は「私は、初めてキスしたときの話が好き」と平野への突然のツッコミ。平野の本に、キスをした後に平野が「トースト食べた?」と言った、と書いてあったと説明する。

これに対し、平野は「こげた匂いがしたから」とその発言の理由を説明し、照れたのかいつも以上の早口でトークを終了させようとしていた。

その後も、大好きだった父が亡くなった際に、火葬後に残っていた父の骨を食べた(後日、歯に詰まった骨が出てきた)など、平野節全開でトークが飛び出していた。

次回は2月11日(日)朝7時より放送予定。ゲストは阿川、清水、平野が続いて登場する予定だ。今度は熟年夫婦ゲンカや働く女性論に関してトークを展開する。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/137012/

外部リンク(ザテレビジョン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス