最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ビートたけしの名言集「背筋を伸ばしたら、170センチあるんだ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 殿も人間です。天然チックな発言をすることが、わりとあります。

去年、とある番組の打ち合わせのあと、テレビスタッフさんたちと、何てことのない談笑タイムとなり、なぜか“オイラが若い時の日本は、学生運動が流行っていた”といった話題になったことがありました。

ひと通り、“かつての日本”の話で盛り上がると、話題は一度、その時代の演劇やら音楽やらと、60年代安保あたりの“あの頃の新しい文化”に移行。すると、

「そんなにジャズには詳しくなかったけど、ジャズ喫茶でバイトをしてたから、客のリクエストで毎日レコードをかけてるうちに、すっかり詳しくなったんだよね」

と、“たけしのバイト時代”話に花が咲き、大いに盛り上がったのです。

で、その時、一人のディレクターの方が、「たけしさんは、実際に運動はされていたんですか?」と、改めて、学生運動時代の立ち位置について尋ねたのですが、殿は食い気味に即答で、

「うん。1年の時に野球をね」

と、部活での運動経験について答えたのです。この時、その場にいた誰もが“えっ! 運動って学生運動じゃなくてスポーツ!?”といった空気になり、質問をしたそのディレクターも、一瞬、〈えっ! 野球???〉といった顔になったのですが、瞬時に、〈あっ! これはたけしさんが勘違いされたんだな〉と理解し、すぐさま、「たけしさんは野球ですか‥‥」と、なんとか話を合わせていました。殿はその後も、

「背がちっちゃいだけで、セカンドをやらされたから、嫌になって辞めちゃったんだよ」

と、勘違いに気付く様子もなく、野球の話を続けたのです。

今さらわたくしが申すまでもありませんが、どんな場でも、会話の流れを瞬時に読むのが大変得意な殿にしては、恐ろしく珍しい勘違いでした。ちなみにわたくしはこの時、「殿は野球ですか! なるほどな~」と、誰よりも大きなリアクションを取らせていただきました。

で、お次は、やはり去年、殿の現役運転手から「北郷さん、殿が今日、車の中でいきなり意味不明なことを言ってきたんです」と、タレコミがありました。なんでも、某テレビ局へ向かっている車中、殿はいきなり、

「おい、俺って普段、猫背だろ? だから小さく見えるけど、ちゃんと背筋を伸ばしたら、ホントは170センチあるんだよ」

とだけ言い放つと、満足そうに外の景色を眺め、黙りこんだそうです。ちなみに、プロフィール上で、殿の身長は168センチ。殿は、たった2センチのこの差に、何かしらコンプレックスがあったのでしょうか? しかし、正直70歳を超えた今、たった2センチの身長差など、どうでもいいと思うのですが‥‥。とにかく、わたくしの師匠・ビートたけしは、身長が168センチでなく、170センチあるそうです。皆様、謹んでここにご報告させていただきます。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

外部リンク(アサ芸プラス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス