月9「海月姫」の“おしゃれ尼~ず”ショット

フジテレビ系月9ドラマ「海月姫」(毎週月曜よる9時~)で主演を務める女優の芳根京子(20歳)が2月9日、公式ブログを更新し、共演する俳優・瀬戸康史(29歳)と“おしゃれ尼~ず”の撮影オフショットなど多数公開した。

同ドラマの原作は累計420万部超の東村アキコ氏の人気漫画。2010年には同局でアニメ化、2014年には能年玲奈主演で映画化されている。「男を必要としない人生」をモットーに掲げる“オタク女子”が集う共同アパート「天水館」を舞台に、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」以来のテレビドラマ出演、月9初主演の芳根演じる主人公の倉下月海(くらした つきみ)や、ファッション好きな女装美男子・鯉淵蔵之介(瀬戸康史)と、蔵之介の弟で童貞エリートの鯉淵修(工藤阿須加)と出会い、予期せぬ三角関係を繰り広げていくというストーリーだ。

「第4話。」と題して更新されたブログは、「『海月姫』第4話の放送が終わりました。いかがでしたでしょうか。みんなでドレス作って楽しかったなぁー。この想いが、これからとても大切になってきます。みなさんも是非ご一緒にわくわくしてください ふふ」とファンに呼びかけ、「今回は写真がたくさんあるから いっぱい載せてみようかな」と多数の撮影オフショットを公開。

1枚目には、蔵之介(瀬戸康史)とおしゃれに変身した“おしゃれ尼~ず”のオフショット。「おしゃれ尼~ず。いいよね。すごく好き。尼~ず、すごく好き。おんなじこと言ったけど、もう一回言う。尼~ず、すごく好き。笑いが絶えません。この前もテスト中みんな笑って大変でした。ほんと明るい現場で、毎日遊園地にいるみたいです。笑」と“尼~ず”への想いや、撮影の様子などを綴った。

さらに、「4話から登場、新作スウェットです。お寿司ではありません。クラゲです。マグロじゃないです。クラゲです。たまごやきじゃないです。クラゲです。着替えてスタジオ入ったら 笑いが起きました。ゆるい、ゆるすぎる。と。」とクラゲが書かれたゆるいスウェットを着たオフショットも公開し、「3人の恋も動いております。来週も大きく動きますので是非お楽しみに。頑張れ、月海。みんないるから大丈夫だよ」と芳根が演じる月海へメッセージを送っている。

あなたにおすすめ