映画『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』カラフル&ポップなポスター解禁

クランクイン!

2018/2/11 09:00

 ウィレム・デフォーがアカデミー賞助演男優賞にノミネートされている映画『ザ・フロリダ・プロジェクト(原題)』が邦題を『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』として、5月12日より公開されることが決定、カラフル&ポップなポスタービジュアルも解禁となった。

【写真】映画『ダンジェリン』フォトギャラリー

本作の舞台は“世界で最もマジカルな場所”といわれるフロリダのディズニー・ワールドのすぐ外側にある安モーテル。まぶしいほど鮮やかなブルーの空、モーテルのピンクやパープル、どこか現実離れしたパステルカラーに彩られた世界で、その日暮らしを送るシングルマザーのヘイリーと6歳の娘ムーニーの破天荒な生活、同じくモーテルで暮らす人々の一夏の物語を、ムーニーの視点からカラフルに描き出す。監督・脚本は、全編iPhoneで撮影を行い、ロサンゼルスの街で暮らすトランスジェンダーの女性たちをポップに描いた『タンジェリン』のショーン・ベイカー。本作では一転、全編35mmフィルムで撮影した。

主人公ムーニーを演じたのは、舞台となるフロリダ出身のブルックリン・キンバリー・プリンス。第二のダコタ・ファニングとの呼び声も高い天才子役は、撮影当時6歳にして、本作で数々のブレイクスルー賞を受賞した。ムーニーの母親ヘイリーを演じたのは、ベイカー監督がインスタグラムで発掘した、演技未経験で映画初出演となったブリア・ヴィネイト。ムーニーやモーテルで暮らす人々の父親的な存在である管理人ボビーをウィレム・デフォーが演じる。

カラフルでポップなデザインのポスタービジュアルには、フロリダの鮮やかな青空の下で、ショッピングカートに乗ったムーニーとヘイリーが、おでこをくっつけながら、無邪気に笑い合う姿が収められている。

映画『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』は5月12日より全国公開。

あなたにおすすめ