最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

フット岩尾に「なんていい子なんだ!やっぱ好きやな」と言わせる、上戸彩の神対応とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「人見知り芸人」として知られるフットボールアワー・岩尾望が、2月10日にAbemaTVで放送された『 芸能義塾大学 』で上戸彩のことを絶賛した。番組では芸能界で誰にでも分け隔てなく挨拶をしたり丁寧に接することが重要だとし、そのお手本となるのが上戸だというのだ。

「東京に出てきたてのときに1回だけお仕事をしました。そして、その後、好きな芸能人として上戸さんの名前を出したりはしていました。数年後、芸人がいっぱい出てネタをするような番組に上戸さんが審査員的な立ち位置で来ていたんです。その休憩時間の廊下で、芸人やスタッフがいっぱいいるなか、上戸さんの前を知らん顔をして通り過ぎようとしたら、上戸さんから『お久しぶりです!』と言われたんですよ。そして『よく名前を出していただきありがとうございます!』と言ってくれて。

こんなこと言われたらめちゃめちゃ好感持つでしょ? 『あなたに名前出されるの営業妨害でしょ』と思ってもおかしくないのに……。僕なんかが名前出さなくても売れまくってるのに、それを覚えていてくれるなんて、なんといい子なんだ! やっぱ好きやな、と思ったんです。すごい売れている人ほどちゃんとしてるというか、人がいいんです。『お前のこと知らんけど』、って人ほど挨拶しないなんてこともありますよね」と上戸のスゴさを語った。

 また、今回番組にはモデルのNikiも出演していたが、評判が良くなれば「“Niki好き芸人”とかできるかもしれない」とNikiの将来性にも期待していた。

(C)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス