松本潤『99.9』第5話は清原果耶、アキラ100%、大原優乃がゲスト!

テレビドガッチ

2018/2/11 06:00

嵐の松本潤が主演を務める連続ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ』(TBS系、毎週日曜21:00~)第5話が、2月11日に放送。今回は、清原果耶アキラ100%大原優乃らがゲスト出演する。

個性的な刑事専門弁護士たちがぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑む姿を描く本ドラマ。松本は、主人公の弁護士・深山大翔を、木村文乃が元裁判官の尾崎舞子を演じている。

今回は、清原が強制わいせつ事件の被害者である女子高生を、アキラが焼肉屋の店員を、大原がダンサー役で出演。そのほか、藤本隆宏、渡辺真起子、市川理矩、福山翔大、吉沢梨絵、矢柴俊博、榎木孝明といった面々もゲスト出演する。

ある日、大怪我をした志賀(藤本)と奈津子(渡辺)が相談にやってきた。志賀が怪我して動けないので、請け負った刑事裁判の弁護を協力してほしいという。その刑事事件とは、女子高生・工藤久美子(清原)に対する強制わいせつ事件。17歳の山崎大輝(市川)とその友人・大江徳弘(福山)が、久美子の証言により、容疑者として起訴されていたのだ。さらに、調書によると山崎は一度自白をしてしまっていた。

さっそく山崎の元へ接見に行った深山と舞子は、山崎が警察に脅されて自白したということを知る。さらに、「事件当日は焼肉屋にいた」と証言が飛び出す。しかし、焼肉屋の店員(アキラ)は、客を一人一人覚えておらず、アリバイが取れない。そこで深山は、山崎から聞き出したある情報をもとに、刑事事件ルームの面々と再び焼肉屋に向かい……。

あなたにおすすめ