金山睦がグラビア10作目 「Wコウジさんみたいな水着を着ました」

しらべぇ

2018/2/10 21:00


(©ニュースサイトしらべぇ)

元レースクイーンでバラエティやCM出演などでも活躍するグラビアアイドルの金山睦(ちか)ちゃんが、新作イメージDVD『恥じらい白書』(イーネット・フロンティア)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

■ゴーゴーバーを初体験


(©ニュースサイトしらべぇ)

記念すべきグラビア10作品目となる今作は、去年の10月にタイのリゾート地、パタヤで撮影されたもの。

「この歳になったので行っても良いと思うんですけど、初めて“ゴーゴーバー”と“ゴーゴーボーイ”に連れていってもらったんですよ。それがすごく楽しかったです。ただ、そこに行ったのは自分の楽しみのためじゃなくって、DVDの勉強のためと思って楽しんできました。真面目に行ってきました(笑)」とパタヤで初のゴーゴーバーを体験したことを語った。

■過去最高の露出度


(©ニュースサイトしらべぇ)

「こんなあたしでも家庭教師できました」と、本作では家庭教師役を演じる睦ちゃん。

ボリューム・露出度ともに過去最大級になっているそうで、「今回はボリューム満点で、どのチャプター見てもお腹いっぱいって感じですね。私の作品の中では過去最高の露出具合だと思うので、もしかしたら今後これ以上はないんじゃないかってくらいの露出になってます」と大胆発言。

中でもパッケージに使用されている、フサフサの綿だけで大事なところを隠しているシーンはギリギリを攻めた内容になっていて、綿がはがれてしまったらどうなるかは「ご想像におまかせします(笑)」と微笑んだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

■V字水着はWコウジばり?


(©ニュースサイトしらべぇ)

印象に残った衣装として、V字の超ハイレグなスリングショット水着を「覚えてますかね、Wコウジっていう今田さんと東野さんがしてたようなラインの衣装は一番恥ずかしかったですね(笑)」と、往年の名作コント「放課後電磁波クラブ」になぞらえて紹介。

「ライン的にはWコウジさんと一緒なのに、生地と色が変わるだけでこんなに上品な衣装になるんだなって感動しました」と、露出の激しい水着に対して、ユニークな視点で感動していたようだ。

■自分はリアルキャピキャピ


(©ニュースサイトしらべぇ)

今年の6月で30歳の誕生日を迎える睦ちゃん。

「もう30歳最高ですね!って、まだなってないんですけど(笑)。ちょっとカッコいいこといっちゃいますけど、だんだん自分がわかってきて、今までよりも自分らしく自然体でいられるようになりました。この歳でも未だにキャピキャピしてるので、私ってリアルキャピキャピなタイプなんだなってことがわかってきて、それも自分で面白いなって思いました」と語ってくれた。

(©ニュースサイトしらべぇ)

【金山睦(かなやま・ちか)】

1988年6月19日生まれ/T165・B80・W59・H85/血液型:O型/北海道出身/趣味:ドライブ、ヨガ/特技:カップス

・合わせて読みたい→現役ビールの売り子グラドル・山口里菜子 「おのののかさんに勝ちたくて」

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

あなたにおすすめ