最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ガールズロックバンドBAND-MAID、日本クラウンヒット賞“2部門”で受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2月9日に都内で開催された『平成29年度(第54回)日本クラウンヒット賞贈呈式』には北島三郎、鳥羽一郎や半崎美子など所属アーティストや作家が出席した。北島三郎が「アルバムヒット賞」、「シングルヒット賞」3曲で受賞し「4冠」を達成すれば、J-POP部門では半崎美子が「新人賞」「音楽配信ヒット賞」「シングルヒット賞」「アルバムヒット賞」を受賞した。

また、7人組ガールズロックユニットPASSPO☆が「シングルヒット賞」「アルバムヒット賞」を受賞、さらにガールズロックバンドBAND-MAIDが「音楽配信ヒット賞」「アルバムヒット賞」で受賞した。

BAND-MAIDでドラム担当のAKANE(廣瀬茜)は『BAND-MAID AKANE(achi_bandmaid)ツイッター』にて「皆様のおかげで、今年もこんな素敵な賞をいただけて光栄です。とても励みになります!!」「これからも私達の音を世界中に届け続けれるように精一杯頑張ります!!」とツイートしている。

渋谷のライヴハウスを拠点に活動する5人組ガールズロックバンドBAND-MAIDは、「かわいいメイド服とハードでロックな楽曲というギャップが楽しめるツインボーカルバンド」をコンセプトとしている。

一見するとアイドルティックなルックスだが、秋葉原のメイド喫茶でアルバイトをしていたMIKU(小鳩ミク/ギター・ボーカル担当)が「バンドをやりたい」とメンバーを集め2013年7月に結成したもので、事務所の企画ではない。

ボーカル担当のSAIKI(彩姫)、ギター担当のKANAMI(遠乃歌波)、ベース担当のMISA(ミサ)というメンバー5人ともそれぞれ好きな音楽のジャンルやアーティストは違っており、それがバンドの方向性に良い効果を生んでいるようだ。

2月14日にリリースする2ndフルアルバム『WORLD DOMINATION』からリードナンバー『DOMINATION』のミュージックビデオを2月7日に公開した。「バンド結成当時からの目標である“世界征服”への決意を改めて提示した作品」だけに気迫が伝わってくる。

ちなみに今回、J-POP部門では他に「企画賞」を石橋凌、「新人賞」をコレサワ、Vipera、メロディー・チューバック、「音楽配信ヒット賞」をコレサワ、吉澤嘉代子、「シングルヒット賞」をpredia、「アルバムヒット賞」をコレサワ、HUSKING-BEE、吉澤嘉代子が受賞した。

画像は『BAND-MAID 2018年2月7日付Instagram「We upload lastest video today!!」』『日本クラウン 演歌・歌謡曲《公式》 2018年2月9日付Twitter「今日は日本クラウンヒット賞贈呈式でした。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)


外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス