のん、バレンタインデーの思い出を打ち明ける「手作りチョコは小学3年生のときに1度だけ」

GirlsNews

2018/2/10 08:30


女優・のんさんが新作ゲームアプリ『クイズマジックアカデミー ロストファンタリウム』の声優に起用され、10日に幕張メッセで開催された記念イベントに出席した。

「2003年にアーケードゲームとして登場して以来、家庭用ゲームやアニメ化もされるなど、幅広く親しまれている「クイズマジックアカデミー」シリーズの新作が、モバイルゲームとして9日から配信を開始した。

同ゲームで、可愛らしい新キャラ“識神メティス”の声を担当することになったのんさんは、「決まってビックリしました!みんなの戦いを進めていく重要なキャラクターなので、頑張らなきゃ」と声を弾ませた。

ゲームの声優に初挑戦したことに「静止しているキャラクターに声を当てるので、どうやればいいんだろうって、戸惑ったり、悩んだりしながら頑張りました。もっとこうすればよかったと思うこともありましたが、すごく勉強になりました」と語った。

イベントでは、実際のゲームでチームプレイに挑戦したり、東大生クイズ王との早押しクイズ対決に善戦したりして、会場を囲んだ来場者たちを沸かせていた。

また、バレンタインデーが近いということで“手作りチョコレートをあげたことは?”と聞かれたのんさんは「小学生3年生の時に一度だけ。周りの女の子にみんな好きな男の子がいて、私だけいないとハブられると思って告白しました。でも、そのうち本気で好きになっちゃいましたね」と淡い思い出を告白した。

公式サイト https://www.konami.com/games/qma/app/



あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス