最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

信じられるか、これ「絵」なんだぜ? 毛穴まで完全再現する超絶リアルペインター「マルコ・グラッシ」の絵画が今にも動き出しそうなレベル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


絵画において、目に見えるものをありのままに描くスタイルを写実主義という。現代において、写実主義には極めれば極めるほど「写真と変わらないじゃん」っていうジレンマがある。と、大学時代、芸術学科の教授が言っていた。

だが、私(中澤)は写実的な絵の方が好きである。磨き上げられたテクニックを目の前にした時、ストレートに打ちのめされるからだ。そんな限界突破した写実テクニックを持つアーティストが現在話題になっている。信じられるか、これ「絵」なんだぜ?

・写真じゃないの!?
そのアーティストの名前はマルコ・グラッシ。イタリアに拠点を置く彼の絵は、髪の1本1本のきらめきから、毛穴に至るまで描き込まれており、今にも動き出しそうなほどに超絶リアルだ。むしろ、これ絵なの? 写真じゃないの!?

一瞬、誰もがそう疑ってしまうだろうが、彼のInstagramには描いている途中の動画もちゃんと投稿されている。マジかよ……本当に絵だよ……。

・神……全部与えたな
なお、こういった写真と見間違うような超絶リアルなスタイルを「スーパーリアリズム」と呼ぶが、マルコ・グラッシの絵には、非現実的なディテールが垣間見えることがある。まさに超個性

おまけに、めちゃくちゃイケメンだ。神……全部与えたな。色んな意味で惚れるマルコ・グラッシ。今後の活躍に期待である。

参照元:Instagram @marco.grassi.painter
執筆:中澤星児

インスタグラムをもっと見る
Related Stories

外部リンク(ロケットニュース24)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス