戦慄の家族写真! “プロ”カメラマンが写真を編集した結果…

クランクイン!

2018/2/10 19:00

 一家の大切な記念となるはずの家族写真だが、この一家の場合、狙いとは異なる思い出となったようだ。“プロ”カメラマンが納品した家族写真の顔は、全て落書きのように異様に編集されていたのだ。その様子は恐怖さえ呼び起こすほどだ。海外メディアMirrorOnlineが伝えた。

【写真】愛らしい少女がディズニープリンセスに! 美しすぎる“なりきり写真”フォトギャラリー

「そう、これはジョークではありません。プロだと自称するカメラマンには報酬を支払いました。200~250ドル(約2万18006円~2万7300円)程度ね」と依頼主のパム・デイブ・ザリングはフェイスブックに投稿。どうやらカメラマンは顔にかかった影を取り除きたかったようだが、結果的に顔全体を消し、描きかえてしまったようだ。

幸いにも(!?)ザリング一家はユーモアを持ってこの写真を受け止めたようだ。「ぜひ納品された全ての写真を見てください…カメラマンの彼女は、美しい晴れの日に影が強く出てしまったこと、また先生からレタッチ方法を一度も教わったことがないことなどを話していました」「ぜひ気軽にシェアしてください。ここ数年でこんなに笑ったのは初めて!! こんなのでっち上げることはできません…改めて言いますが、これはジョークではありません。納品された商品なのです」と加えている。これまでこの写真は30万回以上シェアされている。

ザリングは「この投稿は全く悪意のあるものではありません。支払った金額の価値があるユーモアを受け取りました!!皆さんが私たちと同じくらい大笑いしてくれると嬉しいです!!」と加えている。

あなたにおすすめ