胸アツすぎる同窓会。マーベル・シネマティック・ユニバース10周年で超豪華な面々が集合

180209mcuclass
Image: Marvel Entertainment/YouTube

2008年の映画『アイアンマン』から始まりさまざまな作品が誕生し、世界中で歴史に残る人気となっているマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)。今回、この映画シリーズ誕生から10周年を迎えたタイミングで記念撮影が行なわれ、MCUで活躍した総勢79人の俳優と映画製作者たちが集結しました。



そのメイキング映像がこちら。撮影は2017年の11月に行なわれたんだとか。

映像の中でも語られていますが、本当にどこを見ても有名人ばかりの凄まじい風景。俳優たちですら超興奮しているのがわかりますね。

気になる写真の最前列は、MCUの立役者であるマーベル・スタジオ社長にしてプロデュサーのケヴィン・ファイギとアイアンマンのロバート・ダウニー・Jr。やっぱりこの人達がセンターですよね。そして、その上にはマーベルの創造神たるスタン・リーが座っています。

最近は『ジャスティス・リーグ』の再撮影の監督もしたジョス・ウェドンも来ていますね。やはり彼の『アベンジャーズ』なくして、今のMCUはないでしょう。

これからの作品となる『キャプテン・マーベル』の主演ブリー・ラーソンもいますね。個人的には、これからのMCUの中心キャラクターになるのではないかと思っています(高解像度の画像はこちら)。

ここに誰がいないのかという話はちょっと野暮なのでやめておきましょう。みんなスーパースターなので忙しい人もいるでしょうからね。

さてさてそんなMCUの最新作となる『ブラックパンサー』は日本では3月1日公開予定。海外ではヒット間違いなしですが、日本でも盛り上がるといいなぁ。

Image: YouTube
Source: YouTube, Marvel Studios News via Gizmodo io9
傭兵ペンギン

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス