アナタの恋人は大丈夫? 「Hの相性」で恋人と別れた人たちのホンネ

しらべぇ

2018/2/10 17:00


(twinsterphoto/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

意中のパートナーと結ばれてオトナの関係になったは良いものの、体の相性が合わずにガッカリした経験はないだろうか。中には、体の相性が合わないことを理由に別れたことがある人もいるだろう。

オトナのカップルには欠かせない肉体関係の問題。しらべぇ編集部は、全国20~60代の交際経験のある男女1,053名に「パートナーと体の相性が合わない場合」について調査を実施した。

■20代は夜の相性を重視?


調査の結果、「相性が合わないため別れたことがある」と回答したのは全体の10.2%。男性が12.4%、女性が8.3%、4ポイントほどではあるが男性のほうが体の相性を理由にパートナーと破局しているようだ。

年代別でもまとめると…

(©ニュースサイトしらべぇ)

特筆すべきは20代だ。男性が約3割、女性も約2割と、他の年代と比較すると圧倒的に多い。60代と比較するとその差が歴然だが、もしかすると男女の付き合い方に世代差があるのかもしれない。

もしくは、20代にとって体の相性は恋愛関係の中で大きな割合を占めているのだろうか。

■「別れたほうが幸せになれる」


しらべぇ取材班は直接話を聞くことに。

「付き合っていた彼氏が、ある日から首を絞めたり言葉で責めてきたりと、耐えられなかったことがあります。これから長く付き合っていこうと思ったときに、Hの相性が合わないのは苦痛でしかなくなると思ったので、『ごめんなさい』しました」(20代・女性)

「お見合いをして一生を添い遂げるという時代でもないし、自分が少しでもイヤなことがあったら別れたほうが幸せになれると思います。

お互いが我慢をして『好き』という気持ちでやっていくのは難しいし、結婚ならなおのこと妥協はしたくないです」(20代・女性)

一方、このような意見も…

「Hの相性は恋愛の一部。会話でもデートでも趣味でも、楽しいことは見つけられる。なのでそれだけで別れることはない」(20代・男性)

■夢中になったからこそガッカリ?


また、肉体の相性を理由にパートナーを別れたことがあると回答した人を特徴別にまとめると…

(©ニュースサイトしらべぇ)

「怒ると手が出るほう」「芸能人の追っかけを経験」と回答した人の4割近くが、別れを経験しているようだ。直情的で、意中の相手を追いかけるほど情熱的な人ほど、枕を交わしたときに「がっかり」を経験しているのかもしれない。

肉体の相性で恋人と別れることに「悲しい」と感じる人もいるだろう。しかし、パートナーと良好な関係を継続させるために、肉体の相性が良いことは重要であることも事実。正解はない問題だが、自分にとってより良い選択をしたいものだ。

・合わせて読みたい→身体の相性が悪いという理由で恋人と別れたことがある人を調査。30代女性が最多に!

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の交際経験のある男女1053名(有効回答数)

あなたにおすすめ