最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

好きになったとき、あなたはもう、他の人のものでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


友達か、恋人か。

白黒つけられるほど、男女関係は単純じゃない。それでもグレーな関係は、苦しいだけだと、時間がもったいないと、すぐに否定されてしまう。

そんなに、悪いことですか?

「恋人同士です」ってハッキリスッパリ言い切れる関係のほうが、キレイだなんて、別に思わない。

口に出さなくても、ただ隣にいてくれる人が、この時間を楽しく、幸せだって思えていたらいいなって、求めるよりさきに、祈ってしまうような気持ちがあったりするから。


けんぜん【健全】

( 形動 ) [文] ナリ 
① 体や精神に悪いところがなく、元気なさま。 「 -な肉体」
② 状態や考え方が片寄らず普通であるさま。堅実で安心できるさま。 「 -財政」 「 -な読み物」

引用:大辞林 第三版

笑える。
誰かを好きになんかなった時点で、考えは偏りまくりだし、正常じゃないし、普通が何かわからなくなる。『健全な恋愛』なんて、存在しない。

「好きだよ」って言葉は、自分への愛を求めるときではなくて

むしろ、なんにも求めてないなって、ただ、幸せでいてほしいなっておもうときに、一番、伝えたくなる言葉だったりする。

関係に名前がつけれなくても、想いのままに、そばにいたり、離れたり、すればいい。

結果的にたくさん泣いたとしても、後悔しても、他人にそれが『不幸』かどうかなんて、決められないのだから。


リクエスト、相談、コメントなどはこちらから。

Top Photo by salgoolulu


外部リンク(TABILABO)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス