最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

本田翼の“あ~ん”に本気照れ 北村一輝“キャラ崩壊”で素に戻る<今夜、ロマンス劇場で>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本田翼・北村一輝/モデルプレス=2月10日】女優の本田翼と俳優の北村一輝が10日、都内にて行われた映画『今夜、ロマンス劇場で』初日舞台挨拶に綾瀬はるか坂口健太郎、中尾明慶、石橋杏奈、武内英樹監督とともに登壇した。

◆本田翼に本気照れ 北村一輝“キャラ崩壊”



バレンタインにちなみ、会場にはキャスト陣がデコレーションしたハートのチョコレートケーキが登場。女性陣から男性陣に“あ~ん”をする場面もあり、本田から北村へ。

この日、北村は映画で演じた大スター・俊藤龍之介、通称“ハンサムガイ”のキャラクターを貫いていたが、このときばかりは「どの部分がいいですか?」と笑顔の本田に対し、「そんな年じゃない…照れる」と“本気照れ”。

本田が“あ~ん”するも、照れてなかなか口を開けない北村。汗がダラダラと流れ始め、“ハンサムガイ”キャラ崩壊で「こんなに一瞬で汗ってかけるんだ…」と素に戻っていた。

◆本田翼の“夢”が可愛い



完全オリジナル作品となる同作は、映画監督を夢見る青年・健司(坂口)と、彼が長年憧れ続けたスクリーンの中のお姫様・美雪(綾瀬)の物語。“逢いたい”という気持ちが奇跡を起こし、出会うはずのなかった2人は次第に惹かれ合っていくが、美雪には<人のぬくもりに触れたら消えてしまう>という秘密があった。切ない真実に2人はどう向き合い、どんな答えを出すのか、ロマンティックなラブストーリーを『のだめカンタービレ』シリーズを生み出したヒットメーカー・武内監督が描き出す。

キャスト陣は“バレンタインデート”をテーマにした衣装で登場。映画撮影所で助監督として働く健司に密かに思いを寄せる映画会社の社長令嬢・成瀬塔子役を演じた本田は、「CINOH」のジャケットとワンピースを着こなし。

映画の内容にちなみ「今現在、実現してほしい夢」を聞かれると、綾瀬の「世界平和」、坂口の「映画の大ヒット」という夢に「何かごめんなさい…」と恐縮しつつ「自分勝手なんですけど…空飛ぶ絨毯(がほしい)」と可愛らしい願望を告白。これに綾瀬も「私も空飛ぶのいいなって思ってた!」と反応するなど、仲睦まじやりとりを繰り広げていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス