『リバーデイル』シーズン2、ホラー映画をテーマにしたミュージカルエピソードを放送!

海外ドラマNAVI

2018/2/10 14:00

米ティーン向け長寿コミック「Archie」の登場人物にインスパイアされた青春サスペンスドラマ『リバーデイル』。本作のシーズン2で、ホラー映画の名作『キャリー』をテーマにしたミュージカルエピソードが放送されることが明らかとなった。英Digital Spyが報じている。

【関連記事】『リバーデイル』スキート・ウールリッチ、元妻役には『スクリーム』で共演したあの人がいい!

米CWにて4月に放送を予定しているエピソードでは、シェリル(マデリン・ペッチ)を主役にした舞台「キャリー」のバックステージの様子を、ジャグヘッド(コール・スプラウス)がドキュメンタリー仕立てで撮影する展開となるようだ。

1976年に公開された『キャリー』で有名なのが、怒りを引き金に念動力を発揮する少女キャリーが、同級生のいたずらで頭上からブタの血を浴びせられるシーン。おそらく、このシーンもミュージカルエピソードに登場するのではないかと思われる。

キャリーをいじめるクリス役をヴェロニカ(カミラ・メンデス)が演じ、カップルのトミーとスー役に、それぞれアーチー(K・J・アパ)とベティ(リリ・ラインハート『グッド・ネイバー』)、ビーク役にジャグヘッド、キャリーの母親にアリス・クーパー(メッチェン・エイミック『ツイン・ピークス』)がキャスティングされている。

すでにアーチーとヴェロニカは、たびたび劇中に登場する学校のイベントのステージで歌唱力を証明済み。他のキャストが、どんな歌声を披露してくれるのか楽しみだ。

ミュージカルエピソードはCWで4月18日(水)に放送予定。日本では、Netflixにてシーズン2が毎週木曜日に新エピソードが配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『リバーデイル』シーズン2

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス