最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

モーニング娘。20thミニアルバム発売イベントでゲームに燃える「みんな必死でした!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モーニング娘。の誕生20周年を記念したミニアルバム『二十歳のモーニング娘。』が2月7日にリリースされた。本作はOGと現役メンバーのコラボ曲も収録されており“モーニング娘。20th”名義となっている。そんななか、9日にららぽーとTOKYO-BAYで開催された発売記念イベントで、譜久村聖、生田衣梨奈、小田さくら、尾形春水、野中美希、牧野真莉愛、加賀楓がトークショーや握手会を行った。

加賀楓がその翌日、『モーニング娘。’18 13期・14期オフィシャルブログ』で「子供みたいにみんなで騒いでました。笑」とイベントを振り返っている。「20周年」ということから「教室にあるもの」を20個挙げるミニゲームでは特に盛り上がったようだ。「“先生!”とか“床!”とかほぼ反則。笑」という状況で「ご褒美がアイスだっただけにみんな必死でした!」という。

また、譜久村聖は『モーニング娘。’18 Q期オフィシャルブログ』で「メンバーがいつもの半分なのに、トークの入る隙間が無いくらい盛り上がりましたねっ」と「20個」答えるゲームなのに「40個以上」挙がったことを明かしている。クリアしたらご褒美にアイスをもらえるとはいえ、メンバーの表情を思い出した彼女は「皆熱くなりすぎーーーっ」と笑っていた。

タワーレコードTOKYO-BAY店が店内に掲示している、イベントに参加したメンバーの直筆コメントには「20周年の時を経てアレンジされた2曲! ぜひ聴いてほしい」「ミニアルバムだけど内容盛りだくさん」との言葉が見られるように、本作はモーニング娘。20th名義ならではの1枚と言えるだろう。

初代オリジナルメンバー中澤裕子、石黒彩、飯田圭織、安倍なつみ、福田明日香の5人とモーニング娘。’17の総勢19人による『愛の種(20th Anniversary Ver.)』、オリジナルメンバーと工藤遥が卒業後のモー娘。’18による『モーニングコーヒー(20th Anniversary Ver.)』をはじめ、“モーニング娘。リーダーズ”や“安倍なつみ feat. 譜久村聖・小田さくら”による楽曲も収録されている。

Billboard JAPANによると、『二十歳のモーニング娘。』はCDアルバムセールス(2018年2月5日~2月7日の集計)で43,629枚を売り上げて1位を記録しており好調な滑り出しだ。

なかでもオリジナルをよりポップにアレンジした『モーニングコーヒー(20th Anniversary Ver.)』は振付けも華やかでテレビ映えするだけに、音楽番組で披露してほしい。

画像は『モーニング娘。’18 13期・14期 2018年2月10日付オフィシャルブログ「発売!加賀楓」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス