幻日や環天頂アーク 空のファンタジー

日直予報士

2018/2/10 12:22

けさ(10日)8時から9時頃、仙台で幻日、横浜で環天頂アークがみられました。太陽と上空の薄い雲が作りだした空のファンタジー。うっすら虹色に輝く光学現象でした。

けさ(10日)8時から9時頃、仙台で幻日、横浜で環天頂アークがみられました。

移動性の高気圧の中心が日本の東へ進み、関東や東北付近に上層雲と呼ばれる薄い雲が広がったためです。この雲があるのは、高度5000メートル以上で、上層雲は氷の粒でできています。氷の粒の中で太陽の光が反射したり、屈折したりすることによって、光のリングやアークが現れます。午前9時の観測で、仙台は上層雲が空全体を覆い、横浜では2~3割を覆っていました。この雲自体は雨を降らせる雲ではありませんが、この雲が見られると多くの場合天気はゆっくり下り坂に向かいます。

東北や関東でも天気はゆっくり下り坂へ向かっています。今度、天気は下り坂という気象情報に出会ったら、太陽の周りに光の現象がみられる可能性があります。ぜひ、空を見上げてみて下さい。

あなたにおすすめ