最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

NHK桑子真帆アナ 平昌五輪開会式を「閉会式」再放送は言い間違いカット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 NHK桑子真帆アナウンサー(30)が9日夜、平昌五輪の開会式生中継(後7・30~10・30)に出演。番組の最後に「閉会式」と言い間違えるハプニングがあった。

 「きょうの閉会式を通じて力強く表現された平和への願いも大切にしたいですね」。少し間があり、冨坂和男アナウンサー(50)が「平昌オリンピックスタジアムから開会式の模様をお伝えいたしました」と言い、そのまま番組は終了。桑子アナのミスの訂正はなかった。

 インターネット上には「桑子アナは間違ってないw演出が閉会式ぽいと思ったもの」などとフォローする声もあった。

 一夜明けた10日、NHK BS1で開会式を再放送(前9・00~11・19)。桑子アナの実況は「力強く表現された平和への願いも大切にしたいですね」。言い間違いの部分はカットされた。

外部リンク(スポニチアネックス)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス