きゅんする映画♡ 綾瀬はるか&坂口健太郎初共演『今夜、ロマンス劇場で』

LAURIER PRESS

2018/2/10 00:00

もうすぐバレンタインデー♡ 好きな人がいる方は、自分の想いを告げる絶好のチャンスです! でも、もしあなたが一生かかっても告白できない相手を好きになってしまったら……?

そんな不思議な設定から始まる、とびきりロマンティックなラブストーリー映画『今夜、ロマンス劇場で』が本日2月10日(土)から公開に! タイトルだけでも何かキュンキュンすることが起こりそうな予感がする本作。さっそく物語をご紹介しましょう!

映画『今夜、ロマンス劇場で』のストーリー



映画監督を目指す青年・健司(坂口健太郎さん)は、モノクロ映画のヒロインである美雪(綾瀬はるかさん)に心を奪われ、スクリーンの中の彼女に会うために映画館に通い続けていた。
そんなある日、美雪がスクリーンから抜け出して実体となって健司の前に現われる。モノクロ姿のままの彼女をカラフルな現実世界に案内するうち、健司と美雪は少しずつ惹かれ合っていく。しかし美雪には、健司に隠しているある秘密があって……。

坂口健太郎さんがドジで一途な青年を好演


本作は『信長協奏曲』などの脚本を手掛けた宇山佳佑さんのオリジナル脚本。これまで数多くの賞で主演女優賞に輝いた綾瀬はるかさんと映画やテレビドラマ、CMなど今や大人気の坂口健太郎さんが初共演することも大きな話題になっています。

坂口さんは映画監督を目指すピュアで一途な青年役。憧れていたスクリーンの中のお姫様が突然現れ、驚き戸惑いながらも、ますます彼女への想いをつのらせてゆく様を魅力いっぱいに演じています。綾瀬はるかさん演じる好奇心旺盛でちょっぴり男勝りなお姫様に相当振り回され(笑)、周囲にも多大な迷惑をかけてしまうのですが、その一生懸命な姿に誰もが思わず許してしまう。その健司のほっこりキャラな存在感は、多くの女性のみなさんも虜になってしまいそう♡

綾瀬はるかさんの25変化にも注目!
一方、綾瀬はるかさん演じる美雪は、冒険好きで男勝りなお姫様。常に上から目線で(お姫様なので!)近寄ろうものなら何かしらで殴ってしまうため、健司は彼女との会話もひと苦労。思わず笑ってしまうやり取りが満載です。



その一方で、健司と美雪とのガラス越しのキスシーンなど、ロマンティックなシーンも。本作を手がけた武内英樹監督(『テルマエ・ロマエ』『のだめカンタービレ』シリーズなど)は、綾瀬さんのコメディエンヌぶりを引き出すのは勿論、「綾瀬はるか史上、いちばん美しい綾瀬はるかを撮りたい」とコメント。25種類ものエレガントな衣装を着こなす綾瀬さんにもぜひ注目して!





他にも、当時の大スター役として北村一輝さん、健司に想いを寄せる社長令嬢役には本田翼さんなど、魅力溢れるキャストが本作を盛り上げ、2人の美しくも切ない恋の行方を見守ります。既にご覧になった方の中には「想像できないラストで泣いてしまった」「坂口さんの一途な想いに心打たれました」など感動コメントが寄せられ、男女問わず幅広い層の方々にとって満足度の高い作品に仕上がりました。

映画好きにはたまらない名作映画のオマージュも織り込まれ、見どころ満載の本作、ぜひ映画館で2人の愛の行方を見届けて。
(ミカマイコ)

映画『今夜、ロマンス劇場で』は2月10日(土)より全国ロードショー

あなたにおすすめ