疲労回復・ストレスに◎!チョコレートと合う旬のフルーツ3つ

Life & Beauty Report

2018/2/10 12:00


もうすぐバレンタイン。チョコレートが食べたくなる季節ですね。甘くて美味しいチョコレートですが、どうせなら美容・健康効果のあるものを食べたいもの。

健康と美を求めるのならば、栄養豊富な冬が旬のフルーツを、チョコレートでコーティングして食べるのがおすすめです。

今回はチョコと相性抜群な旬のフルーツを3種類ご紹介いたします。

オレンジチョコレート

(1)体の中をキレイにするきんかん

きんかん

きんかんは皮が薄いので、まるごと食べられる果物です。ビタミンCが豊富で、肌荒れ防止や肌の健康維持に役立ちます。きんかんには抗酸化作用もあるので、エイジングケアにも最適です。

皮をむく手間がないので、すぐにチョコレートでコーディングすることができ、簡単に楽しめます。

きんかんを選ぶときは、表面にツヤがあるものを選び、保存するときは冷蔵庫ではなく、野菜室で保存すると美味しくいただけますよ。

(2)疲労回復ならキウイフルーツ

キウイの画像

キウイフルーツは通年購入できるものではありますが、国産のものは冬が旬。甘みがあってとても美味しいです。
実が柔らかいので、大きめにカットしてチョコレートをコーティングしましょう。

むくみ予防に効果が期待できる「カリウム」が豊富なだけでなく、ビタミンCやビタミンEも豊富。疲労回復や貧血予防に役立つ「有機酸(キウイの酸味の元)」も含まれています。

熟しすぎているものはチョコレートをコーティングしにくいので、適度な硬さのものを選びましょう。

(3)ストレスには食べるみかん

みかん

ビタミンCが豊富なみかん。ビタミンCには、美肌効果だけでなく、抗ストレス作用もあります。

また、みかんの袋は便秘予防効果がある水溶性食物繊維の「ペクチン」を多く含有していますので、便秘気味の女性にも積極的に摂ってもらいたい果物の一つ。

甘酸っぱいみかんと甘いチョコの相性は抜群。小分けにしてチョコレートフォンデュにしても良いですね。

チョコレートの原料のカカオマスポリフェノールにも、疲労回復効果が期待されています。カカオマスポリフェノールの成分を有効に活用したいのならば、ブラックチョコレートを選ぶのが◎。
美容と健康に嬉しいフルーツチョコレートコーティング、ぜひ試してみてくださいね。

ライタープロフィール

株式会社アリオール 代表取締役・岡野 ユミ

栄養士、肥満予防健康管理士上級講師、美肌マイスター講師。「食べ痩せダイエット」の第一人者。「食べてきれいに痩せてリバウンドしない」をテーマにダイエット指導を行う。溢れるダイエット、アンチエイジングや美肌の情報を精査して正確で信頼できる情報をお届けします。

【参考】
※吉田企世子・棚橋伸子 著,監修(2011)『旬の野菜と魚の栄養辞典』(エクスナレッジ)
※中村 丁次 監修(2011)『栄養の基本がわかる図解事典』(成美堂出版)
※ちいさな金柑に秘められた5つの効能 – 日南市
※キウイの8つの重要な栄養素 – ゼスプリ キウイフルーツ

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス