稲垣吾郎と香取慎吾の新CMに焦るジャニーズ

まいじつ

2018/2/10 11:00


画/彩賀ゆう

稲垣吾郎香取慎吾のふたりが、CMに出演することが決まった。大手酒造メーカーのノンアルコールビールテイスト飲料のCMで2月10日から全国で放送される。

CMでふたりは、白いシャツとジーンズという姿でビルの階段を駆け上がり、街並みを見渡す屋上で飲料を飲んだあと、青空に向かって「生きてる!」と叫んでいる。

「大手の酒造メーカーはどこも、ビールの売り上げで苦戦をしています。そんななかでノンアルコール飲料は成長を続けている分野で、各メーカーも期待を掛けている商品です。ふたりの人気が買われてのCM起用なのかもしれません」(CMライター)

草彅剛は以前から続いているチョコバーのCMが継続しているため、元『SMAP』でジャニーズ事務所を退所した3人がCM出演をすることになった。

CM出演はテレビよりギャラがいい


一方で中居正広は昨年、チューハイのCMに起用されたが、1年と持たずに降板している。

「CMはイメージが大事です。中居はジャニーズに残ったことで、稲垣たちを裏切ったという印象が世間に広まったことがマイナスに作用しました。また、中居は自ら“日本酒党”を自認しているため、チューハイのCMにはそぐわないとも判断されたようです」(女性誌記者)

今回の稲垣と香取のCM起用にジャニーズ事務所は焦りを見せているという。

「いくら3人を地上波テレビ番組から干してもCMで起用されてしまう。ギャラの面でもドラマやバラエティーよりはるかに高額です」(ジャニーズライター)

稲垣たち3人を支持する流れは広がっているようだ。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス