猪野広樹、シチュエーションコメディ主演に決定 「シュールで笑える作品に!」

ザテレビジョン

2018/2/10 10:00

放送中のドラマ「リピート~運命を変える 10 か月~」(日本テレビほか)にレギュラー出演中の俳優・猪野広樹が今夏、舞台に出演する俳優たちの楽屋での日常を描くコメディードラマ「D(仮称)」(テレビ神奈川)に主演する。

ドラマ「D(仮称)」は、映画「Please Please Please」(2017)や公開中の「SeaOpening/シー・オープニング」を手がけた堀内博志氏が脚本・演出を担当するシチュエーションコメディ。大人気のミュージカルがロングラン公演中のとある劇場の小さな楽屋で、序幕とエンディングしか出番のない新人俳優が暇を持て余し、同じ境遇のほか 6 人の新人役者とあれこれ無駄話に花を咲かせている――。そんな設定で、彼らの楽屋での様子を軽妙に描いていく。

主演を務める猪野は、1992 年 9 月 11 日生まれ、神奈川県出身。ハイパープロジェクション演劇「『ハイキュー!!』進化の夏」(‘17年)や「『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜」(’17年)など注目の舞台に次々と出演。連続ドラマ初主演となった「スター☆コンチェルト~オレとキミのアイドル道~」(TOKYO MX)では、アイドル候補生・ヒロキをさわやかに演じた。

上演中の舞台「おおきく振りかぶって」では西銘俊演じるピッチャー・三橋とバッテリーを組むキャッチャー・阿部隆也役を務め、3月上演の舞台「『弱虫ペダル』新インターハイ篇~箱根学園王者復格~」への出演も決定するなど、快進撃が続いている。2月7日に放送された「PON!」(日本テレビ系)の「イケメンまとめ”フレッシュイケメン枠”」でも特集されるなど、今話題を集めている注目の若手俳優である。

主演ドラマ「D(仮称)」について、猪野は「出番のない舞台俳優の楽屋でのワンシチュエーションコメディ。最初、この企画を聞いただけで笑ってしまいました。台本もとにかく良い意味で馬鹿馬鹿しい(笑)。難しいと言われるコメディーですが、『とにかくシュールで笑える』 そんな作品に監督や共演者、スタッフさんと共同で楽しく作っていきたいと思ってます。ぜひご覧頂ければと思います!」と気合十分のコメントを寄せている。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/136971/

あなたにおすすめ