最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

浅川梨奈、忍野さらが吉岡里帆と激突!パーツ別「美BODY」オリンピックが熱い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 いよいよ平昌五輪が開幕し、熱い戦いが繰り広げられている。ニッポンがどれだけメダルを獲得するか期待は高まるばかりだ。一方、グラビア界に目を向けると、これまたワールドクラスのボディを持つ逸材は数多い。

そんなグラビア界のボディ自慢を爆裂バスト、美しいバスト、最高のHIP、細いウエスト、脚線美の5部門で競う「グラドルのパーツ別『美BODY』オリンピック」を開催しているのが、現在発売中の「アサ芸Secret Vol.50」だ。

爆裂バスト部門で熾烈な金メダル争いを繰り広げたのが、Iカップの天木じゅん、柳瀬早紀、HカップのRaMuだ。

「天木とRaMuは共に148センチで、よけいにバストが際立って大きく見える、まさに二次元ボディです。また、柳瀬は100センチの“K点超え”バストの持ち主。4月で30歳を迎えますが、人気はまだまだ右肩上がり。グラビア界の“レジェンド”に名を連ねそうです」(グラビア編集者)

激戦区の美しいバスト部門では、浅川梨奈、小倉優香、忍野さらのグラビア勢と、女優の吉岡里帆の4人がメダル争いをする構図になった。

「グラビア誌の表紙をジャックする浅川、“リアル峰不二子”の称号を持つ小倉、現役女子大生にしてグラビアクイーンの忍野、主演ドラマでグラマラスなボディを披露した吉岡と、いずれもハイレベル。とりわけ忍野はクラシックバレエで培ったしなやかなプロポーションで、今、最も勢いのあるカラダですね」(芸能ライター)

この中で金メダルに輝くのはいったい誰なのか。ベテランから新進気鋭のニューフェイスまで総勢65名の美女が「競艶」する絢爛豪華な10ページに男たちの興奮は高まるばかり──。

外部リンク(アサ芸プラス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス