最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

山内惠介 座長公演初日に“イナバウアー”生歌、自身は羽生似!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 演歌歌手の山内惠介(34)が9日、大阪・新歌舞伎座で座長を務める特別公演(23日まで)の初日を迎え、新曲「さらせ冬の嵐」(3月28日発売)の生歌を初披露した。

 同曲の終盤で大きく上半身を反らせて歌う姿は、まるで“イナバウアー”。くしくも開幕日が平昌五輪と重なったこともあり、終演後の会見で指摘されると、苦笑い。演歌界のプリンスは「たまに羽生選手に似てるって言われる」と明かし、「平昌五輪のフィギュアには興味がある。羽生選手、素晴らしいですよね」と氷上のプリンスの活躍に期待した。

 「日本、世界の選手が金メダルを目指して頑張る姿に感化されながら、僕も千秋楽まで頑張りたい」と、力強く誓っていた。

外部リンク(スポニチアネックス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス