最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

過去最多メダル獲得に現実味!注目の日本人選手17人を総ざらい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いよいよ2月9日に平昌五輪が開幕! 今回の日本勢は、金5個を含む計10個と過去最多だった'98年長野大会を上回る数のメダル獲得が期待されている。「ザテレビジョン」が今回、特に注目の競技・選手をピックアップ! 66年ぶりとなる冬の五輪連覇の偉業を狙う羽生結弦、無敵の快進撃を続ける小平奈緒、悲願の金メダルを目指す”レジェンド”葛西紀明など、超期待の選手たちがズラリ! しっかりとチェックして、歴史的メダルラッシュをその目に焼き付けよう!

■ フィギュアスケート シングル

大会前から熱い注目を浴びているのがこの競技。男子シングルの羽生結弦(はにゅうゆづる)は'14年ソチ金、世界歴代最高点12回更新の絶対王者。右足首の負傷で平昌はぶっつけ本番となるが、地力の差で連覇の偉業に挑む。20歳の宇野昌磨(うのしょうま)も、抜群のバランス感覚と表現力を誇る4回転ジャンパー。フリーでは4本の4回転ジャンプに挑む”黄金のプログラム”で頂点を目指す。

女子シングルは宮原知子(みやはらさとこ)が股関節疲労骨折から復活。昨年末、全日本選手権で4連覇を果たした。復帰後はジャンプ、表現力が進化。優雅な滑りで表彰台を狙う。

■ スキージャンプ&ノルディック複合

まず注目は、歴代最多タイのW杯53勝を誇るジャンプ界の女王・高梨沙羅(たかなしさら)。頂点への架け橋となる大ジャンプで、4位に終わった'14年ソチの雪辱を狙う。成長し続ける高梨のライバル・伊藤有希(いとうゆうき)は、世界選手権個人で2度、銀メダルを獲得している23歳。美しい飛型を武器に世界上位に躍り出た。目指すは高梨とのW表彰台!

男子は冬季五輪史上最多8度目の出場となる”レジェンド” 葛西紀明(かさいのりあき)に世界の注目が集まる。狙うは五輪で唯一取っていない金メダル。真の伝説へ、45歳、飛びます!

スキージャンプ男子団体は、'17年W杯第2戦で3位に入り勢いに乗る”日の丸飛行隊”に期待。レジェンド葛西、新エース・小林潤志郎(こばやしじゅんしろう)、経験豊富な竹内択(たけうちたく)ら精鋭が、平昌の空を切り裂く。

ノルディック複合で出場の渡部暁斗(わたべあきと)は個人で日本人初の金メダルを目指す。前回ソチでは惜しくも銀。課題だったジャンプを強化し、戴冠への準備は整った。

■ スピードスケート

メダル獲得へ熱い期待が寄せられているのがスピードスケート。小平奈緒(こだいらなお)は1000mで世界記録を樹立し、500mでもW杯15連勝中の”絶対女王”。金メダル間違いなしのスーパーエースは日本選手団の主将も務める。一方、高木美帆(たかぎみほ)は得意の1500mに加え、1000、3000mでもメダルを狙えるオールラウンダー。2歳上の姉・高木菜那(たかぎなな)とそろって代表入りした。女子団体パシュートは、'17年W杯で3度、世界記録を更新した日本女子チームに期待。鍵を握るのは菜那&美帆の高木姉妹。抜群の連携でチームを勝利に導く!

■ カーリング

“氷上のチェス”とも呼ばれるカーリングも、日本選手の成長が目覚ましい。女子は北海道のチーム「LS北見」が代表として出場。高度な頭脳派プレーとスイープ力で上位を狙う。リンクに映える選手たちの美しさも必見だ。超攻撃型プレーで'98年長野以来20年ぶりに出場を果たしたのは、長野が拠点のカーリング男子「SC軽井沢クラブ」。攻めのカーリングで世界を驚かせる。

■ フリースタイルスキー

モーグルの堀島行真(ほりしまいくま)は'17年世界選手権で日本男子初の2冠を達成した20歳の王者。怖いもの知らずのスピードと大技で、五輪でも他を圧倒する! そして、ハーフパイプの小野塚彩那(おのづかあやな)も優勝候補の一角。銅メダルを獲得した'14年ソチ後から高いエアをさらに磨き、'17年世界選手権で頂点に。技の完成度で勝負する。

■ スノーボード

パラレル大回転の竹内智香(たけうちともか)は、前回ソチのパラレル大回転で2位となり、スノーボードで日本女子初のメダルに輝いた。34歳、5度目の五輪となる平昌は集大成。目指すは金メダルのみ! そして、ハーフパイプ代表はガチンコ勝負に強い16歳の高校生プロスノーボーダー・戸塚優斗(とつかゆうと)。今季はW杯で優勝を含め出場全試合で表彰台に立つなど大躍進を遂げており、本番でもメダル獲得の期待大だ。

ハーフパイプ代表の平野歩夢(ひらのあゆむ)は15歳で出場した前回ソチで銀メダルを獲得し、雪上競技史上最年少メダリストとなった天才。最高難度の大技をつなげる圧倒的な滑りで世界を制する!

※高梨沙羅・高木奈那・高木美帆各選手の「高」は正しくははしご高

■ 注目!日本人選手出場予定の競技日程

●2/10[土]

スキージャンプ男子ノーマルヒル決勝

●2/12[月]

フィギュアスケート団体 男子フリーほか

スピードスケート女子1500m

スキージャンプ女子ノーマルヒル

フリースタイルスキー男子モーグル決勝

●2/14[水]

スノーボード男子ハーフパイプ決勝

スピードスケート女子1000m

カーリング女子・男子初戦

ノルディック複合個人ノーマルヒル

●2/16[金]

フィギュアスケート男子シングル(ショート)

●2/17[土]

フィギュアスケート男子シングル(フリー)

スキージャンプ男子個人ラージヒル決勝

●2/18[日]

スピードスケート女子500m

●2/19[月]

スキージャンプ男子団体

●2/20[火]

ノルディック複合個人ラージヒル

フリースタイルスキー女子ハーフパイプ決勝

●2/21[水]

フィギュアスケート女子シングル(ショート)

スピードスケート女子団体パシュート決勝

●2/23[金]

フィギュアスケート女子シングル(フリー)

●2/24[土]

スノーボード女子パラレル大回転決勝

※本記事は1/24までの発表、情報を基に編集部が作成したものです。各選手の出場は予定のものもあるほか、試合結果などにより出場しない場合もあります。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/136825/

外部リンク(ザテレビジョン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス