最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ロボットが表情を変える? 学習型パートナーロボット「unibo(ユニボ)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、徐々に注目が集まっているロボット業界。産業用ロボットから家庭用ロボットまでさまざまな用途で使われはじめていますが、日本企業が開発した家庭用ロボット「unibo(ユニボ)」はご存じでしょうか。

「個性を学習するロボット」として、日常会話や写真撮影ができたり、感情に合わせて表情を変えたりと、人の気持ちに寄り添えるロボットです。

その様子を以下の動画でご覧いただけます。

aiboのように家庭に溶け込み、人とコミュニケーションをはかることを目的としています。
Image: Amazon.co.jp

できることは、「見る」「聞く」「話す」「学習する」「助ける」「提案する」と6つに分類されます。たとえば夕食のメニューやレシピを提案してくれたり、会話をしたりすることも可能。写真の保存や情報の読み上げ、部屋の電気の点灯まで任せることもできますよ。
Image: Amazon.co.jp

また感情を読み取り、表情を変えることも。
Image: Amazon.co.jp

このように涙を流すこともあるようです。

表情にデジタル感があるロボットですが、ハードウェアで顔を作ってしまうよりは、柔らかい印象になっている気がします。今のところ家庭用のロボットは多くはありませんので、uniboは家庭用ロボットの未来を切り開くもののひとつになるかもしれません。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページでご確認ください。
Push
ユニロボット株式会社 ユニボ 学習型パートナーロボット
ユニロボット株式会社 ユニボ 学習型パートナーロボット
170,640円


Image: Amazon

Source: Amazon, YouTube

外部リンク(ライフハッカー[日本版])

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス