最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

初代マジックミラー号、凡ミスで炎上していた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2月9日に放送されたバラエティ番組「※注 芸人調べ」(テレビ朝日系)で、初代の“マジックミラー号”は炎上したことが明かされた。

外から中は何も見えないけれど、中から外は丸見え。そこであれやこれや……という、男性諸氏にはおなじみ、ソフト・オン・デマンドの移動スタジオ“マジックミラー号”。同番組では今回、ソフト・オン・デマンドを大特集する中で、同社の車輌部に潜入した。

現在稼動している“マジックミラー号”は2代目で、4000万円以上かけて改造されているそうなのだが、今回同社への潜入により得られた情報として明かされたのが、初代に起きた“炎上”事件。

その“炎上”はADの不注意で起きたもので、ガソリンがあるかどうか確認しようと給油口を見る際に、暗くて見えないからとライターをつけたら燃えてしまったのだという。

この情報に、お笑いコンビ・FUJIWARAの原西孝幸は「すごい凡ミスやな」とコメント。番組テロップには「※決してマネしないでください。」と出されていた。

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス