横山だいすけ『あたしおかあさんだから』謝罪に、励ましの声殺到「今まで通りのお兄さんで」

grape

2018/2/10 04:23


横山だいすけ
8日、横山だいすけがブログで自身の楽曲「あたしおかあさんだから」に関する一連の騒動を謝罪した。

横山は「みなさん」というタイトルでブログを更新。「この度はご心配をおかけしてすみません。」と騒動について謝罪した。

「去年卒業してからたくさんの人とお仕事させていただき、日々勉強の1年でした。」とコメント。今回、話題になった楽曲が放送された動画配信サービス「hulu」内の番組「だい!だい!だいすけおにいさん‼︎」のスタッフも日々、子供や親に喜んでもらえるように頑張っていると説明した。

「しかし今回、理由はどうあっても結果的に応援してくれているみなさんを傷つけてしまったり辛い思いをさせてしまいました。」と今回の騒動を振り返り「僕自身これからも子どもたち、親御さん、そしてみんなに歌を通じて、活動を通じてたくさんの楽しさや元気を届けられるよう、今回の歌の一件を真摯に受け止め頑張っていきたいと思います。」とこれからの決意を綴り「たくさんのコメント本当に本当にありがとうございます。」という一文で締めくくった。

この謝罪に、ブログには、9日12時現在1800件を超えるコメントがついており「だいすけお兄さんの優しい人柄が伝わりました。」「私はどんな歌でもだいすけお兄さんが歌ったら好きになる自信があります」「だいすけお兄さんが謝ることはないと思います」「これからも、いつも通り、今まで通りのお兄さんでいられますように…」「みんな、あなたの明るく優しい笑顔と歌声に癒されてきました。私もその一人です」「いつも元気をもらっています!」など、横山を励ますコメントが殺到していた。

「あたしおかあさんだから」は、絵本作家・のぶみ氏が作詞を担当、横山が歌唱している楽曲だが、この曲の歌詞を知ったネットユーザーから歌詞の内容に対して反発が相次ぎ、ネットを中心に賛否を呼んでいた。

『記事提供:E-TALENTBANK』

あなたにおすすめ