BEAMSと別府市がコラボ!地場産業と共同開発した「あたらしいみやげもの」とは?

roomie

2018/2/9 22:00

温泉と遊園地を合体させたテーマパーク『湯~園地』を昨年7月に3日間限定でオープンさせたりと、何かと注目を集めている別府温泉がまた面白いプロジェクトを始動しました。

BEAMS EYE on BEPPU

それが、ビームスと別府市のコラボレーション企画「BEAMS EYE on BEPPU」です。

地場産業とともに「あたらしいみやげもの」を共同開発
地場産業とともに「あたらしいみやげもの」を共同開発

「ビームス ジャパン」のバイヤー監修の下、別府市の地場産業と「あたらしいみやげもの」を共同開発。長きにわたって幅広い層から愛される「これからの別府のスタンダード」となるような商品を誕生させました。

アイテムの詳細については、BEAMS TEAM JAPANの特設サイトへ。オンラインショップで展開中のアイテムはこちら

フリーマガジン「まるで湯けむり。」を刊行
フリーマガジン「まるで湯けむり。」を刊行

今回のイベントのためにフリーマガジン「まるで湯けむり。」を制作。青柳文子×斎藤陽道、夏目知幸×清水はるみ、戌井昭人×田附勝の3人のキャストと写真家が織りなす2泊3日の別府旅行記という構成になっており、フリーマガジンとは思えない読み応えのあるローカルガイドブックに仕上がっています。

「ビームス ジャパン」をはじめとする全国数か所で無料で配布するほか、期間限定で無料ダウンロードが可能です。

2月12日(月)には、代官山 蔦屋書店にてトークイベントを開催

フリーマガジンの刊行を記念し、「まるで湯けむり。」に登場した、青柳文子さん、夏目知幸さん、戌井昭人さんの三人とともに、 編集者 川田洋平さんを進行役にトークイベントを開催します。別府の魅力を再発見できるイベントとなっています。

【トークイベント概要】
■ イベント名
BEAMS presents フリーマガジン「まるで湯けむり。」刊行記念トークイベント
■ 時間
2月12日(月)開場19:15/開演19:30(90分程度を予定)
■ チケット
料金:
1080円(税込) 
申込方法:
WEB:「代官山 蔦屋書店」ウェブサイト
http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2018/02/beams-presents.html
電話:03-3770-2525(7:00~26:00)
店頭:2号館1階アートカウンター

手軽に旅行気分を味わえそうな本企画。ゴールデンウィークや夏休みの旅行に、別府温泉の人気がもっと集まりそうですね。

【BEAMS EYE on BEPPU開催概要】
■ 開催期間
2018年2月7日(水)~3月6日(火)※21日(水)店休日
■ 場所
ビームス ジャパン 1F(東京都新宿区新宿3-32-6 TEL 03-5368-7300)
■ 開催内容
「あたらしいみやげもの」販売、「まるで湯けむり。」無料配布、写真展示

BEAMS EYE on BEPPU[株式会社ビームス]

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス