付き合っていても、本気度が足りない彼氏にありがちなこと6つ




付き合っていても何だかちゃんとした彼女として扱われていない気がする、なんてことはありませんか。彼がどの程度の本気度で付き合っているのか、将来のことまで真剣に考えているのか、よく分からないと不安にもなりますよね。そこで今回は、本気度が足りない彼氏にありがちなことをまとめてみました!

本気度が足りない彼氏にありがちなこと6つ

1. SNSにあなたとの写真をアップすることは少ないが、他の友だちの写真は多い



SNSの使い方は人それぞれですが、友だちや知り合いとの写真をよくアップしているのに、あなたとの写真はほとんど投稿しないし、付き合っていることもほのめかさないというのはちょっと心配。彼はあなたとの関係を大っぴらにしたくないと思っている、もしくはできるだけ隠したいと思っているようです。

2. お金をあてにされていると感じることがある

お金に対する考えや態度からも、彼の気持ちをうかがい知ることができます。デート中でもケチでお金を出すのを渋ったり、お金をあなたから何とか借りようとしたりすることが頻繁にあるとしたら、彼はあなたのお金をあてにしている部分が大きいということ。好意を持っている女性に対しては見栄を張りたがるのが男性というものなのに、それがないということは本気度の低さを物語っていると言えるでしょう。

3. 将来の話が話題に上ることはほとんどない

お付き合いをしていればこの先どうするのか、何となく気になってしまうのが女心ですが、彼のほうはそんなこと一向におかまいなしで、こちらが話題にしても避けられてしまうというパターンには要注意! 彼のなかではふたりの将来は見えてないか、“ナシ!”と判断されてしまっている可能性が高いようです、残念ながら。

4. あなたのことを褒めたりすることはないくせに、批判や文句は多い



元々口が悪い人もいますが、あなたに対する発言がネガティブなものばかりだったら、むしろこっちから願い下げ! というくらいの気持ちでいほうがいいでしょう。そんな彼はきっと誰と付き合っても、自分のことは棚に上げて相手のあら探しばかりしている気がします。せっかくの恋愛相手にそんな人を選ぶ必要はありません。

5. デートの約束をしていても、ドタキャンされることがよくある

前々からデートの約束をしていたのに、よくドタキャンされたり、他の人との都合を優先されたりしてしまう、なんてなんだかとっても悲しいですよね。でもそれが彼のなかでのあなたの優先順位を物語っているのです。「仕事だから」「急に決まっちゃって」なんて言い訳をいつまでも素直に信じていると、後で痛い目にあいそうです。

6. たまに優しかったりする時は、かならず下心がある

普段は自分の好き勝手にしているけどたまにすごく優しかったり、気遣ってくれる、そんなギャップに心がときめいてしまう人もいることでしょう。でもそんな時はたいてい下心があったりするのです。セックスしたい、できればお金を借りたいなどなど。“自分だけに優しくしてくれているのだから”という女心につけこんでいるだけかもしれないので、よくよく気をつけたほうが良さそうです。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス