冷えは体だけではありません!お顔の冷えが肌トラブルの原因と解決法とは?


寒い季節気になるのが体の冷えや冷え性。体の芯から冷え、足先や手先が冷たくなりますよね。なかなか気づきにくいのが「お顔の冷え」お顔が冷えると血行不良や乾燥がおき、くすみやシワ、シミの原因にもなってしまいます。今回はお顔の冷えが肌トラブルを招く原因と解決法をご紹介します。

■お顔が冷えるは肌トラブルの原因


冷たい空気に当たるとキュッと縮こまるような感じになりませんか? そうすると姿勢が悪くなったり、首や肩がすくんだりし、筋肉の緊張状態がおき、血管が収縮し、血液循環が悪くなることで代謝が落ちたり、体温が下がることでお肌の乾燥やくすみが目立ちます。

お肌が乾燥すると表面がカサカサ、ゴワゴワ、皮がめくれ粉がふくといった症状がでてきます。肌のターンオーバーが乱れてしまい、表面に古い角質が溜まることでくすみ、炎症によるニキビ、スキンケア不足でシワ、シミといった肌トラブルを招く原因にもなります。

血行不良だけではなく、筋肉がしっかり動いていないとリンパの流れも悪くなり、老廃物をうまく排泄できず、むくみや重みによるたるみの原因にもなります。

 

■お顔を冷やさないための解決法とは?


(1)寝起き、帰宅後はホットタオルでお肌の温度を上げる

朝の寝起き時は体温が下がっているので、洗顔後、濡らしたタオルをレンジで温め、お首や肩、お顔を温めることでお肌の血行がアップし、むくみも軽減し、メイクノリもよくなります。

帰宅後の入浴中や入浴後にも同じようにホットタオルでお顔を温めましょう。1日の筋肉の緊張を和らげ、スキンケアの浸透も高めてくれます。

(2)入浴で外から温め、食材で内側から温める

シャワーだけで済ませがちになっていませんか? 短い時間でも湯船に浸かって足先や手先まで温まりましょう。その日冷えはその日のうちにリセットしておきましょう。体の内側である内臓の冷の影響は食事。冷たいものやお砂糖、小麦粉などは体を冷やす原因にもなりますので、意識してみたり、温かいスープや温野菜から口にするようにしましょう。

(3)ストレッチやちょっとした運動で体を動かそう

体の冷えの原因の一つに「筋肉の低下、運動不足」もあります。階段を使ってみたり、歩ける距離は歩いてみたり、テレビを見ながらストレッチをしたり体を大きく動かす習慣をつけましょう。体がポカポカしてきますよ。

このように体が冷えているということはお顔も冷えていることになり、お顔が冷えることで様々な肌トラブルの原因にも……。トラブル肌にならないために、体とお顔を温めることを意識してみませんか?

【筆者略歴】

寒川あゆみ

大阪 谷町九丁目 エステサロン Private Salon Laule'aを運営。サロンワークの他、美容家・美容ライター・講師としても活動。お仕事のご依頼はbeauty.laulea@gmail.comまで。

冷えは体だけではありません!お顔の冷えが肌トラブルの原因と解決法とは?はWoman Wellness Onlineで公開された投稿です。

あなたにおすすめ