最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

バスト・ヒップ・笑顔・ダンス…死角なしの“次世代グラビアクイーン”CHERRSEE・MIYU、グランプリ受賞で飛躍誓う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【MIYU/モデルプレス=2月9日】ダンスボーカルグループ「CHERRSEE」のMIYUが9日、都内で行われた「YAグラ姫2018」お披露目記者会見に、池田優花と登場した。

◆CHERRSEE・MIYU「メンバーの愛を感じました」



雑誌「ヤングアニマル」の表紙を飾る1名を決めるオーディションで、約100名の中からグランプリを獲得し、“次世代グラビアクイーン”に輝いたMIYU。CHERRSEEのメンバーには、暗い雰囲気を醸してからドキッリ的に報告したそうで、「飛びついてきてくれたり、泣いて喜んでくれてたり、すごくメンバーの愛を感じました」と嬉しそうに語った。

その後、授賞式では得意のダンスを披露して会場を沸かせたMIYU。今後の目標を聞かれると、「CHERRSEEを多くの人に知ってもらいたくて始めたグラビアなので、これからもCHERRSEEの活動をメインに頑張りながらも、個人の活動も幅を広げて頑張っていきます」と意気込んだ。

◆MIYU、チャームポイントは?



2位と3000ポイント差をつけて1位になったため、その勝因については「ライブを年150本ぐらいやっているのですが、その1つ1つでメンバーに協力してもらいながら告知したり、身内には何度もお願いしてきました」と紹介。自身のチャームポイントを聞かれると「最近トレーニングを始めて、ヒップを重視しているので、そこですかね」と明かした。

また、MIYUは「自身はどんなアイドル?」との質問に、「恥ずかしがり屋を克服したくてダンスを始めて、唯一パフォーマンスしているときが自分を出せるときだと思っています。スイッチがあって、普段と踊っている時のギャップがあって、バキバキのダンスが得意です」と少し照れながら回答。準グランプリの池田も「気になってダンスの動画を観ていたのですが、さっきの生でダンスを観て感激しちゃいました」と興奮気味に語った。

◆MIYU、溺れる



そして、サイパンでの撮影を振り返り、「最後の最後で溺れました」とMIYU。「始めてプールにジャンプして入ったんですけど、思った以上に深くて(笑)。『あぁもダメだ』って思ってました」と思い返していた。

◆イジリー岡田のお墨付き



一方、準グランプリの池田は、チャームポイントを聞かれた際「口が大きくてセクシー」と説明し、司会のイジリー岡田からツッコまれる場面も。

特技として、「コーラを一気飲みして地元の新千歳空港から札幌まで言い切る」にチャレンジするも、コーラはほとんど飲めず、駅も全然言えず、イジリーを呆れさせていたが「君面白いね。すぐバライティー来るね」と太鼓判を押されていた。(modelpress編集部)

■MIYUプロフィール



生年月日:1998年8月27日生まれ
出身:大阪府
身長:157CM
血液型:B型
趣味・特技:けん玉、マラソン、妄想即興ダンス

CHERRSEEは、BIGBANGら人気アーティストに楽曲提供する韓国人音楽プロデューサー・勇敢な兄弟がプロデュースする初の日本人アーティスト。約5800人から選ばれた5人は、AOAらを教えた一流の先生からダンスと歌、ラップを習うなど、韓国スタイルの厳しい指導を乗り越え、2016年5月にデビュー。MIYUはグループの中で末っ子的存在。

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス