肉体美に絶賛!Netflixオリジナルドラマ『オルタード・カーボン』バレンタインデーイベント

海外ドラマNAVI

2018/2/9 19:30

先週より全世界独占配信がスタートしたNetflixオリジナルドラマ『オルタード・カーボン』。フィリップ・K・ディック賞受賞のリチャード・K・モーガンによるSF小説を映像化した話題作のバレンタインデートークイベントが2月8日(木)、都内で開催され、ハリー杉山、横澤夏子と大倉士門が登壇した。

【関連記事】2018年 Netflixで配信される新作海外ドラマ12選まとめ

"『ブレードランナー』を超えるフューチャー・ノワールの傑作"とも言われる『オルタード・カーボン』の舞台は300年後の未来。そこでは人間の心がデジタル化され、"スタック"に保存した心を新しい身体(スリーヴ)に埋め込むことで、肉体の乗り換えが可能となっている。主人公のタケシ・コヴァッチは新たなスリーヴにスタックを埋め込まれて数世紀後の世界に生き返り、資産家であるローレンス・バンクロフトの殺人未遂事件の真相を追うことに。何度も生き返ることが可能な世界で、誰がなぜバンクロフトを狙ったのか? そしてコヴァッチの隠された過去とは?

本作をハネムーンの移動中に鑑賞したという横澤は、主人公タケシを演じるジョエル・キナマン(『THE KILLING ~闇に眠る美少女』『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)の肉体美に釘付けだったそうで、「旦那さんの身体を見て見ぬふりしたぐらいです。旦那の首から下を見ないようにしていました。それぐらいかっこいい肉体美でした!」と大絶賛。大倉も「めちゃくちゃ面白かった! ずっとクライマックスの連続」と、Netflixだからこそ作れる世界観に絶賛した。

新しい身体(スリーヴ)に埋め込むことで"死なない"世界の本作にちなんで、横澤と大倉の身体が入れ替わったら何がしたいかという質問に対しては大倉は、「僕は女の子と同棲もしたことがないので、新婚生活を体感したい。ずっと同じ人と一緒にいるという感覚が想像できないから」と回答。横澤は「大倉くんになって女の子を取っ替え引っ替えしたい」と発言し、会場の笑いを誘った。

『オルタード・カーボン』のようにカップルでも楽しめるSF作品として、Netflixオリジナルドラマの『ストレンジャー・シングス 未知の世界』や『ダーク』も紹介。最後にはバレンタインデーにちなんで大倉から横澤に大きなハートのクッションをプレゼント。Netflixが生活の一部になっているという大倉は、「そのクッションを使って旦那さんと一緒にNetflixを楽しんでください」と、イベントを締めくくった。

Netflixオリジナルドラマ『オルタード・カーボン』はNetflixにて独占配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:Netflixオリジナルドラマ『オルタード・カーボン』バレンタインデートークイベントより ハリー杉山、横澤夏子、大倉士門

あなたにおすすめ