最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ヴィクトリア・ベッカム 「スパイス・ガールズ」再結成同意は“自尊心”を取り戻すため?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
何度も浮上した「スパイス・ガールズ」再結成の話にも首を縦にふらず、2013年には代理人が「ヴィクトリアは、歌手生活は終わったとこれまでも明かしてきました。ビジネスは大成功しており、家族も増えたからです」「“スパイス・ガールズ”のメンバーとして過ごした日々をヴィクトリアは満喫しました」などと発表し、「もう歌わない」と断言したヴィクトリア・ベッカム。しかし今年に入り「莫大な報酬を約束され再結成に合意した」と伝えられ、「いったいここにきて何故?」という声が多くあがっている。

歌手業は行わず、ファッションデザイナー業と家庭生活に専念すると発表していたヴィクトリア・ベッカム。だが先日、突然「スパイス・ガールズ」再結成のニュースが浮上し、音楽業界に未練がなかったはずのヴィクトリアも一緒に活動に加わると報じられた。

この再結成を機にツアーの話も浮上した「スパイス・ガールズ」だが、ベッカム家の末っ子ハーパーちゃんはまだ6歳である。デザイナー業もあり超多忙にもかかわらずグループに加わるとみられるヴィクトリアの意外な決断について、芸能情報サイト『TMZ』には情報筋より次のような理由が伝えられたという。

■夫デヴィッド・ベッカムの影に隠れた存在ではなく、自分らしい活動に取り組みたがっている

■莫大なギャラも魅力だった

ちなみにグループの各メンバーはソロではなく「スパイス・ガールズ」メンバーとしての方が有名で、それぞれが活動休止期間には得られなかった莫大な報酬を約束された可能性は限りなく高い。またギャラもメンバーごとに異なるとみられ、最も有名なヴィクトリアは他のメンバーよりも多くの報酬を得られるとの見方が濃厚なのだとか。

しかしやはり気になるのは、夫デヴィッドの反応である。というのもベッカム夫妻は過去に何度か「実は冷めきっている」と囁かれており、昨年にも「情熱はもう微塵もなく、今後は超高額が絡む離婚協議へ」とも一部メディアが報じていたのだ。また最近では「デヴィッドの交友関係をヴィクトリアが心配している」「デヴィッドはワイルドな富豪令嬢と親しくしているらしい」といった報道も浮上していた。

「騒ぎにならぬよう、静かに莫大な資産を分割する計画を立てているのではないか?」

「そしてそのまま離婚へ。」

そのような噂が事実無根でこれからも家族の仲睦まじい姿が見られることを、多くのファンが願っている。

画像は『Victoria Beckham 2018年1月18日付Instagram「Kisses from Paris x」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス