最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

4000人が応募した美人コンテストの最終選考に残った美女が「実は男だった…」と判明してネット騒然!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


世界中で美人を決めるコンテストは開催されているが、何千人もの規模の美人コンテストとなったら「美」のレベルが違う。ルックスだけでなく、透明感など雰囲気も兼ね備えた美女の中の美女が選出されるものだ。……ところが!

4000人が応募した本格的なコンテストで、最終選考に残った美女が実は男だった……と異例の出来事が判明し、ネットを騒然とさせている。「ジェンダーレス」という言葉があるように、美意識の高い男性は増えているが……どうやらまさかが本当になる時代になったようだ。

・美人コンテストの最終選考に残った美女が男だった!
英ニュースサイト『METRO』によると、ネットで物議を醸すほどの “美女” は、カザフスタン共和国に住む22歳のイライ・ディアギレフさんだ。

彼のInstagramを覗いて見たところ、どうやらプロのモデルとして活躍している様子。特に女装の趣味がある訳ではなさそうだが、「同じメイクアップやスタイルでキメ、トレンドを追っていれば美しくなれると思い込んでいる女性は間違っている」と証明したかったから美人コンテストに応募したのだとか。

・女装したイライさんが美しすぎる
そこで、アリナ・アリーヴァと名乗ることにしたイライさんは、ロングヘアのカツラを被って完璧にメイクを施し、オンラインの投票で決める美人コンテストに挑むことにした。すると、そんな彼の “美女っぷり” に騙されたネットユーザーがイライさんに投票し、あれよあれよという間に4000人の候補者の中から最終選考に残ってしまったのである。

もともと中性的な雰囲気を漂わせているとはいえ、変装した彼は女性にしか見えないだけでなく、本当に超美人! どことなく、スペイン出身の美人女優ペネロペ・クルスを彷彿(ほうふつ)とさせる美しさだ。筆者でも、彼に一票入れたくなってしまうかもしれない。

・主張は証明できた?
ただ、この時点で「やりすぎたかな……」と思った彼は主催者に男である事実を伝え、選考から外されることになったのであった。性別を誤魔化して美人コンテストに出場するのはルール違反だが、イライさんが言う「トレンドを追っていれば、美しくなれると思い込んでいる女性は間違っている」との主張は、証明できたと言えそうだ。

参照元:Instagram @vozhzdMETRO(英語)
執筆:Nekolas

インスタグラムをもっと見る
Related Stories

外部リンク(ロケットニュース24)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス