【秘密】国民的アイドル・指原莉乃の極秘情報と噂を大発表!「握手会でファンにブチギレ」「デビュー前からの友人がメンバーに」


AKB48の一員としてデビューを果たし、現在はHKT48の中心メンバーとしてさまざまなテレビ番組に引っ張りだことなっている国民的アイドル・指原莉乃さん。AKBグループを代表するイベント「選抜総選挙」では4度も1位に輝き、その人気はもはや絶対的なものだと言えるでしょう。

指原莉乃の知られざる秘密8選


そんな指原さんですが、デビュー当時から絶大な人気があったわけではなく、苦労を重ねる時期がとても長かったのです。今回はその下積み期間やデビュー前の知られざる秘密や噂、絶対的な人気を手にした後のあまり明かされることないエピソードなどを厳選してご紹介します。きっと指原さんの新しい一面を知ることができることでしょう。


1. 柏木由紀とはデビュー前からの友人
AKB48の人気メンバー・柏木由紀さんと指原さんは、実はAKB48でデビューする前から交流がありました。指原さんは大分出身で、柏木さんは鹿児島出身と出身地が近く、2人ともハロプロ、特にモーニング娘。の大ファン。しかもそれぞれ、ファンの間でも有名な存在だったということもあり、九州で開催されたモーニング娘。のオフ会などで顔を合わせたことがあり、お互いの存在をしっかり認識していたのでした。

モーニング娘。に憧れてAKB48のオーディションを受けたという志望動機も2人とも同じ。2人には意外な共通点があったのです。

2. メンバー屈指の酒豪
指原さんはAKBグループのメンバーの中でも屈指の酒豪として知られています。AKB内での飲み会では指原さんが酔っ払った姿を見たことがある者はいないとまで言われているそうで、家には以前にCMに起用されていた日本酒「大関」を常備。眠れない時に勢いよく飲んで寝たり、オレンジジュースで割って飲んだりしているそうです。

また、お酒の飲み方にはこだわりがあり、女の子が弱めのお酒を飲んだ時に「それお酒じゃないよね」的な発言をする人がいるとブチギレしたくなるのだとか。


3. スキャンダルが原因でHKT48に移籍
指原さんはもともとAKB48の所属でしたが、第4回選抜総選挙後にスキャンダルがあり、その事態を重く見た秋元康さんがHKT48へ移籍させるという“左遷”的な形で処分を行ったのです。スキャンダルの内容は15~16歳の頃にファンの男性と交際していたと言うものだったのですが、指原さんよりも情報を流出させた元カレへの非難が殺到。翌第5回の選抜総選挙ではスキャンダル後だったのにもかかわらず順位を上げ、なんと初めて1位に輝いたのです。

4. 指原莉乃がスカウトしたメンバー
HKT48チームHおよびAKB48チームBのメンバーである矢吹奈子さんは、指原さんが「絶対オーディションに受かるから、受けて!」と直接スカウトしたメンバーなのです。テレビに出ていた指原さんを見て大ファンになった矢吹さんは握手会に何度も足を運び、その時に指原さんがオーディションを受けるようにアドバイスをしたのだとか。

ただし、その時点で矢吹さんはまだオーディションに応募できる年齢に達しておらず、しかも指原さんはHKT48に移籍。矢吹さんはオーディションを受けられる年齢になると同時に福岡に引っ越してまでHKT48のオーディションを受け、見事に合格を果たしたのです。

矢吹さんは第8回AKB48選抜総選挙で15歳ながら28位にランクインするなど、今後が期待されるメンバーの一人としても知られています。

5. 年収1億超えという噂
デビュー間もない頃は月収5万円程度だったという指原さんですが、現在では年収1億円は超えているのではないかと噂されています。かつてメディアで「年収2億9500万円」という報道が出たことがありますが、これには指原さんは「嘘に決まっている」と全否定。しかし、現在住んでいるマンションの家賃が月50万円と想定されることや、所属している太田プロが歩合制になっているという点、出演している番組などを分析すると、年収1億超えは間違いなさそうという計算になるそうです。


6. 総選挙の票数にヤラセ疑惑があった
指原さんはAKB選抜総選挙でこれまでに4回も1位に輝き、第9回選抜総選挙で3連覇を達成し、選抜総選挙からの卒業を明言しました。その選抜総選挙の第8回での指原さんの得票数が「やらせではないか」と物議をかもしたことがあります。その時の得票数は24万3011票だったのですが、この「243011」を逆にすると「110342」となり、「1位をさっしーに」と読めるとファンの間で話題になったのです。

偶然にしてはできすぎているため、票数を操作していると非難する声も出てしまったというわけですが、やらせをしてまで票数を語呂合わせにするメリットはないでしょう。そのくらい指原さんは“持っている”アイドルなのです。

7. LINEスタンプの使い分けをしている
指原さんは「好きな人」と「どうでもいい人」で、使用するLINEスタンプを変えているそうです。サンリオのキャラクターの「マイメロディ」のスタンプなどは前者で、好きな人ができた時のために買い込んでいるのだとか。逆に後者には「長渕剛」などのスタンプを使うそうで、テレビ番組で共演しているフットボールアワーの後藤さんには「長渕剛」のスタンプばかりが送られてくるそうです。


8. 握手会にきたファンにキレたことがある
AKBグループの握手会では、自分のお気に入りのメンバー以外と握手しない人もいるようで、握手せずに素通りされることも少なくないのだとか。ところがある日、同じレーンに立っていたメンバーの矢吹奈子とだけ握手をして、指原さんを無視した上に「オマエとは握手しねーよ」と言ってくるファンがいたそうで、指原さんはブチギレ。指原さんは「お前握手しろよ!」と怒鳴り返してやったのです。

アイドルとファンという関係とは言え、人と人の関係ですから、相手をわざと不快にさせ傷つける行為はするべきではありません。ダメな行為にしっかりダメだと言える姿勢も、指原さんが人気を集めている理由のひとつなのかもしれませんね。

今年で26歳。そろそろ卒業間近?


すっかりAKBグループの顔となった指原さんですが、今年の11月で26歳になることを考えると、そろそろグループ卒業も近づいてきていると考えてもいいのかもしれません。

AKBグループを卒業すると人気メンバーもメディア露出が大幅に減少してしまう傾向がありますが、指原さんは現在もタレントとして幅広く活動しているため、卒業しても変わらずに人気を維持することができるのではないでしょうか。これからも変わらぬ活躍に期待したいですね。

■執筆・監修:Mr. Fox
執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

あなたにおすすめ