お店みたいなクロックムッシュ、ホワイトソースごと作れます【シェフのテク】

OTONA SALONE

2018/2/9 18:30



こんにちは、v i v o 花本です。さて連載14回目の今日はフランスの国民食ともいえるホットサンド『クロックムッシュ』に挑戦です。使用するホワイトソースは市販のものでももちろん構いませんが、お時間ある方は是非ご自身で作ってみてくださいね。手作りのホワイトソースの味は格別ですよ! 今日はその世界一簡単なホワイトソースの作り方も一緒に説明していきますの で、少し長くなりますが、どうぞご期待ください。

【家バルつまみ by vivo花本朗 #14】 自家製ホワイトソースで『クロックムッシュ』に挑戦。

クロックムッシュとは?


皆さん、『クロックムッシュ』と聞いてどんな食材を使っているかパッと思い浮かびますか?

パリ生まれのこのホットサンドは、基本的に食パン・ハム・チーズ・ホワイトソースの4食材で構成されています。すごくシンプルな王道のホットサンドとも言えるでしょう。だからといってパンやハム・チーズといった食材に特にこだわる必要はありません…… 何を使っても大体美味しくできます(笑)。

そう、こだわるべきはホワイトソースです。世界一簡単な自家製ホワイトソースの作り方お教えしましょう!



ホワイトソースの黄金比


【材料】
バター      30g
小麦粉      30g
牛乳          300ml

これがホワイトソースの黄金比です。バターと同量の小麦粉に10倍の牛乳。後はテフロン加工のフライパンと泡立て器を用意しましょう。

【作り方】
①先ずはテフロンフライパンにバターを入れます。



②バターが溶けたら小麦粉を加えましょう。



③泡立て器で混ぜながら小麦粉とバターを馴染ませ…



④表面がフツフツとなったら、牛乳を一気に加えます。泡立て器で混ぜながら加熱していき、沸騰したら完成です。塩コショウはお好みで。



⑤どうですか?とっても簡単でしょ。完成まで5分とかかりませんよ。出来上がったらタッパーなどに移してあげましょう。乾燥を防ぐために熱いうちに表面にラップをするのを忘れずに。





クロックムッシュを組立てる。




さあ、後は塗って挟んで焼くだけです。ホワイトソースは温かいまま使用してもいいですが、冷蔵庫で5日ほどは保存可能なので時間あるときに作り置きしておくのがオススメです。

【材料】
食パン                  2枚(8枚切り)
ハム                      2枚
ホワイトソース  適量
ピザ用チーズ      30g

【作り方】

①食パン2枚にホワイトソースをたっぷりと塗りましょう。



②ハムをのせてホワイトソースを塗った部分を重ね合わせます。



③表面にもう一度ホワイトソースをたっぷりと。  (※パンの4隅までしっかりとホワイトソースを塗ってあげましょう。塗ってない部分があると、この後オーブントースターで焼く時、その部分だけ焦げてしまうので……)



④ここにチーズをのせます。



⑤後はオーブントースターでこんがり焼けば完成です。



写真のようにしっかりと焦げ目が付くまで焼いてあげた方が美味しいです。

さらにこのクロックムッシュ、冷凍保存もできるのでとっても便利ですよ。チーズまでのせた状態でラップで包んで冷凍庫へ。後は食べたい時に軽く電子レンジで温めてオーブントースターに入れるだけです。

後、食べる時は、手で食べようとすると火傷するので注意してくださいね。焼きたてのチーズとホワイトソースは思いのほか熱いです……笑。

ナイフとフォークを使って食べるのがフランス流。休日のランチなんかにいかがでしょう。

今日は長くなりました…… 最後まで読んでいただきありがとうございます。次回は今日紹介したホワイトソースを使ってグラタンに挑戦したいと思います。

ではまた次回。





vivo daily stand

フレンチデリとデイリーワインをメインに提供する一人でも気軽に使える地域密着型のバル。花本さんは中野本店でキッチンに立っています!レシピの質問も気軽にお店で花本さんに!

http://www.vivo.tokyo/

【花本朗さんの家バルつまみ、週1回金曜の夜に更新中!】

手作りマヨネーズと「ウフマヨ( https://otonasalone.jp/44155/ )」

「ポテサラ」にこれを入れるだけでお店の味に( https://otonasalone.jp/44807/ )

手間なし「ポテトグラタン」( https://otonasalone.jp/45676/ )

秘密の「オリーブマリネ」( https://otonasalone.jp/46392/ )

どうしてこのキャベツスープ、コンソメなしでこんなにおいしいの?( https://otonasalone.jp/46816/ )

「塩サバ」と絶品バターソース( https://otonasalone.jp/47569/ )

汁ほとばしる「きのこアヒージョ」( https://otonasalone.jp/48740/ )

僕なら手土産ワインはコレにする。お店でもガチ人気の1000円台赤&白( https://otonasalone.jp/49532/ )

春菊のアーリオオーリオ( https://otonasalone.jp/48497/ )

日本人にぴったりの「野菜ピクルス」( https://otonasalone.jp/50726/ )

簡単「牛肉の黒ビール煮込み」( https://otonasalone.jp/51689/ )

お店みたいな「バターライス」( https://otonasalone.jp/52336/ )

本格「サーモンリエット」をサケ缶で( https://otonasalone.jp/53145/ )

プロの「クロックムッシュ」( https://otonasalone.jp/54008/ )

「牡蠣とほうれん草のグラタン」( https://otonasalone.jp/54695/ )

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス