最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「ダッフルコート」大人の着回しコーデ4パターン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この冬トラッドが人気だから、永遠の定番ダッフルコートでコーディネートの幅が広がりそうです。

学生っぽくならない大人の女性のダッフルコートの着こなし

トラッドがトレンドのこの冬、私がオススメしたいアウターは永遠の定番ダッフルコートです。定番だけに一着は持っている方も多いのではないでしょうか。

でも定番ではあるものの、学生っぽい印象を感じさせるアイテムなので「大人の女性の着こなし」としては難しい面も……。

そこで、大人の女性がダッフルコートを取り入れるポイントを

1. シンプルに大人っぽく
2. 大人のボーイッシュ
3. 大人のレトロ
4. カジュアルすぎないアスレジャー


この4パターンでお伝えします。

1. 落ち着いた色味でシンプルに着こなすのが正解

落ち着いたカラーリングでシンプルに大人っぽく、小物で色味を足せば個性を出すことも可能
シンプルにダッフルコートを着ると、特徴のないベーシックコーデになりがちです。大人っぽさを加えるなら全体を落ち着いた色味で統一するのがよいでしょう。

ここではゆるっとしたブラックのニットと、細かなチェックのベージュ細身パンツで大人っぽいコーディネートにまとめた後、ベーシックカラーのホワイトのダッフルコートを合わせて全体的にシックな色合いにまとめました。

インナーのコーディネートをシンプルで女性らしいシルエットにまとめることも、ダッフルコートが子供っぽくならないポイントのひとつです。さらに個性を出すならストールなど小物でアクセントカラーを加えるとよいでしょう。

2. ダッフルコートのポテンシャルを最高に引き出すボーイッシュな着こなし

ダッフルコートに一番似合うのはやっぱりボーイッシュ。鮮やかな色で女性らしさをプラス。
ダッフルコートはもともと漁師の仕事着であったり海軍の防寒着として用いられていたことから、ボーイッシュな着こなしに非常に合います。ダッフルの魅力を最大限活かした大人の女性でもできるボーイッシュなコーデのポイントは、女性らしい色使いです。

男性的なギンガムチェックのシャツやワークパンツのコーデでも、赤いダッフルコートを合わせれば女性らしい印象に変わります。

カラーダッフルをお持ちの方は、デニムやミリタリーアイテムなど男性的なアイテムを合わせてみて下さい。

3. 歴史あるダッフルだからトレンドのレトロテイストにもベストマッチ

歴史あるダッフルコートはクラシカルな印象があるので、古着などレトロなアイテムにもベストマッチ。
ここ数年、流行りのレトロスタイルにもハマるのが、ベーシックなダッフルコートの凄いところ。古着のコーデュロイパンツと赤いニットを合わせ、足元はローファー。そこにダッフルコートを合わせることで、さらにレトロ感が増します。

ただし、レトロコーデは古臭く見えることがありますので、注意が必要です。古臭く見えないポイントとしては渋いカラーになりすぎないこと。コートが暗い色ならコーディネートの中に明るい、もしくは鮮やかな色を一点取り入れると、渋くて古臭い印象を避けることができるでしょう。

4. カジュアルになりがちなアスレジャーでも上品に仕上がる

トレーナーやバックパックなどカジュアルになりすぎるアイテムもダッフルの上品さで相殺。
アスレジャーなどスポーツテイストをミックスするのは、ここ数年のトレンドですよね。ダッフルコートはスポーツアイテムをミックスしたコーディネートにも相性抜群です。

トレーナーやバックパックなどカジュアルな印象のアイテムもダッフルコートの持つクラシカルで上品な印象がカジュアルさを相殺してくれます。大人の女性のアスレジャーならスポーティなアウターよりダッフルコートを合わせるのがオススメです。

いかがですか。学生っぽいかな?と思っていたダッフルコートを再生させられそうではないでしょうか? 大人の女性のコーディネートにも合わせやすいダッフルコートをたくさん着まわしましょう。
(文:高幣 素子)

外部リンク(All About)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス