福岡空港の制限エリアに地元のクラフトビールを提供する「カフェ&バル糸島」 2月8日オープン

Traicy

2018/2/9 16:15

ANA FESTAは、福岡空港国内線の制限エリア内に「カフェ&バル糸島」を、2月8日にオープンする。

2002年に創業した福岡にあるクラフトビール工房である「THE BREWMASTER(ブルーマスター)」のクラフトビール4種類と福岡県糸島市の協力を得て選定したおつまみ、軽食をバルスタイルで提供する店舗で、テレビではニュースやスポーツ番組を放映する。物販コーナーも併設する。ロゴは、糸島市にある桜井二見ヶ浦の“鳥居”と“夫婦岩”をモチーフにデザインした。

クラフトビールは、看板商品「ブルーマスター」(Mサイズ600円、Lサイズ850円、いずれも税込)をはじめ、凍る寸前の低い温度で熟成させた「プレミアム アイス ブルーマスター」(Mサイズ700円、Lサイズ950円、同)、大分のかぼすを加えた「かぼす&ハニー」(同)、福岡のいちご「あまおう」をたっぷり使用した「あまおうノーブルスイート」(同)と4種飲み比べセット(1,500円、同)を生ビールで提供する。ANAカードでの1,000円(税込)以上の利用で10%オフとなる。

2月8日午前10時より、オープン記念キャンペーンとして先着100名にスコーン専門店 キナフクの生クリームスコーンをプレゼントする。

営業時間は午前6時から最終便まで。

あなたにおすすめ