最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ナルトにアラレちゃん!コスプレが本気のドラマ『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


広瀬アリスや松岡茉優など、近年は女優やアイドルのなかにも少年漫画ファンを公言する人が増えつつあります。

そんな少年漫画を題材にしたドラマが『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』(テレビ東京ほか 金曜深夜0時12分)です。

ストーリーは、飲料メーカーに勤務する月山浩史(伊藤淳史)が、『週刊少年ジャンプ』のファンが集う秘密クラブ『オー・マイ・ジャンプ!』で出会った人たちと、それぞれに抱えた悩みや思いを吐露しながらともに協力し、困難を乗り越えて成長していく姿が描かれています。

◆出演者の愛と本気度が伝わるコスプレに興奮

本作では『週刊少年ジャンプ』全面協力のもと、登場人物たちがジャンプ漫画のコスプレをしているのが見どころの一つです。

中でも、先日グループ卒業を発表した乃木坂46・生駒里奈のナルト(人気漫画『NARUTO-ナルト-』の主人公)がとにかく可愛い!

彼女自身『NARUTO-ナルト-』ファンを公言しているだけあって、コスプレも実に板についてます。第2話では恋に不器用な女子の恋愛模様を器用に演じただけでなく、同じく『NARUTO』に出てくる超マニアックな忍者・桃地再不斬(ももち・ざぶざ)のコスプレまで披露してくれました。

また、『聖闘士星矢』(’86年にはアニメ化もされ大ヒット。美少年バトル漫画の先駆け)の紫龍コスプレの寺脇康文、涼しい顔で『Dr.スランプ』のアラレちゃん、『ドラゴンボール』のブルマのコスプレをする佐藤仁美の存在感も見逃せません。第4話では男性キャストが“もっこり”するなど(なんと寺脇さんまで!)、楽しみながら演じている空気が伝わってきます。

それ以外にも『シティーハンター』『キャッツ・アイ』『キャプテン翼』など、’80年代から’90年代にかけて活躍した往年のジャンプ漫画やキャラクターが続々と登場します。

◆名作を生んだ人気漫画家たちの感動エピソードも

コスプレだけでなく、名作を生み出した漫画家たちの“ちょっといい話”が聞けるのもこのドラマのポイントです。

第1話では打ち切りの危機から奮起し、原点回帰することで『キン肉マン』を大ヒットさせたゆでたまご、第3話では自らの経験をもとにした漫画で連載を手に入れた『ろくでなしBLUES』の作者・森田まさのりのエピソードが紹介されました。漫画だけにとどまらない、アツい生き様に胸を打たれます。

◆コスプレ妄想が止まらない

多感な少年期に『ジャンプ』の洗礼を浴びた筆者としては『1、2のアッホ!!』のカントク、『すすめ!!パイレーツ』の犬井&猿山コンビ、『ああ一郎』の一郎、『コブラ』のアーマロイド・レディ、『コマンダー0』の鋼零太などなど、個人的なコスプレリクエストを挙げたらキリがありません。そんな妄想が楽しめるのもこのドラマの魅力でしょう。

1月の記者会見の時点で8話まで撮影が進んでいるとのことだったので、すでに撮影は終了しているかもしれませんが、願わくば最終回、かつて同局で放送していたジャンプアニメ『ジャングルの王者ターちゃん』の声を担当していた岸谷五朗にターちゃん役でゲスト出演してもらい、寺脇紫龍との夢のスペシャルタッグが見てみたいです!

<TEXT/中村裕一( Twitter:@Yuichitter)>


外部リンク(女子SPA!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス