小沢健二、ライブ『春の空気に虹をかけ』開催&映画主題歌を先行配信スタート

OKMusic

2018/2/9 13:00

小沢健二が2018年春に、東京国際フォーラム、大阪城ホール、そして日本武道館2DAYSで行なうライブ『春の空気に虹をかけ』を発表した。小沢本人が“36人編成ファンク交響楽”と形容する注目の4公演は、2月13日(火)19時より先着制によりチケットが一斉発売される。同時に、映画『リバーズ・エッジ』主題歌「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」が、2月14日(水)のCD発売に先駆けて先行配信がスタート!

シングル「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」のカップリングは、満島ひかりと東京湾上でライブ録音された「ラブリー、東京湾屋形船Liveは雨」。これは、小沢がホストを務めるApple Musicオリジナルコンテンツ『Tokyo, Music&Us 2017-2018』で発表され、YouTubeなどで話題となっていた演奏が待望の音源化となる。「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」のジャケットは小沢自身のデザインによる独創的な仕様になっており、小沢は「2017年に日本で長い時間をすごして、破壊的なデザインにしたいと思った」と、先日生出演したFM802で発言していた。

『リバーズ・エッジ』原作者の漫画家・岡崎京子と小沢健二は27年来の友人であり、その岡崎の代表的名作『リバーズ・エッジ』の映画版のための主題歌を小沢健二が書き下ろした「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」は2017年12月1日に、映画公開の2ヶ月半前に歌詞が公開されるという異例の形で、主題歌となることが発表された。小沢のサイト『hihumiyo.net』で公開されている歌詞は、岡崎京子と小沢健二自身について言及しているとも読むことができ、90年代から日本の文化に強い影響を与え続ける2人のアーティストの心情を読み解こうとするファンも多く、その全貌が待ち望まれていた。

さらに「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」には、主役若草ハルナを演じる二階堂ふみと、相手役山田一郎を演じる吉沢亮が参加しており、“Voice”としてクレジットされているとのこと。あの胸を打つ歌詞がどのようなメロディーに乗って世に放たれるのか、ぜひ楽曲を聴いてみてほしい。

■「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」配信情報
iTunes Store:http://po.st/it_ozawa_arp
Apple Music:http://po.st/am_ozawa_arp

■『春の空気に虹をかけ』

4月23日(月) 東京国際フォーラム ホールA
5月02日(水) 日本武道館
5月03日(木・祝) 日本武道館
4月29日(日) 大阪城ホール

<チケット>
■東京国際フォーラム ホールA
砂かぶり席¥12,960(前売り・税込)
指定席S¥9,720(前売り・税込)
指定席A¥8,640(前売り・税込)
■日本武道館
アリーナ砂かぶり席¥12,960(前売り・税込)
アリーナ指定席S¥9,720(前売り・税込)
スタンド指定席S¥9,720(前売り・税込)
スタンド指定席A¥8,640(前売り・税込)
2000円席¥2,160(前売り・税込)
■大阪城ホール
アリーナスタンディング砂かぶり¥12,960(前売り・税込)
アリーナスタンディング¥9,720(前売り・税込)
スタンド指定席S¥9,720(前売り・税込)
2000円席¥2,160(前売り・税込)

・主催者先行予約(先着順)
2月13日(火)19:00~3月7日(水)23:59 ※先着制/規定枚数に達し次第受付終了
受付URL:http://l-tike.com/ozkn
・一般発売
3月17日(土)10:00~ ローソンチケット、チケットぴあ、e+にて発売

シングル「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」

2018年2月14日発売

\nTYCT-39071

\n

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス