博多スタイルで頂ける「天ぷら」

ぐるなび

2018/2/9 13:10

2月8日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、東京・手越を散策する特集の中で、「天ぷら食堂・若鷹」(東京都品川区)が紹介された。

同店は、都営浅草線戸越駅から徒歩1分ほどにある天ぷら料理店。現役のプロレスラーで博多出身のご主人が、揚げたての天ぷらを次々と提供していく博多スタイルを東京にも広めようとオープンしたお店で、手ごろな値段でボリュームのある天ぷらを頂く事が出来る。

お店を訪れた高田純次さんはその博多スタイルの天ぷらがいただける「若鷹定食」(990円)を頂く事に、早速揚げたての天ぷらがお皿に次々と運ばれてくると「あらあらあら、嬉しいねぇ~!わぁ~!嬉しい嬉しい!」とそのボリュームに驚きと喜びを隠せない様子。「えび天から、えび天ちゃんから、ねぇ!天つゆも良いし 、塩でも良いし、天ぷらは美味いよね。」とコメントしてから一口カリッと頂くと、「もうカリカリで美味い!あ~こりゃたまんないねぇ~!天ぷら以外とねぇ、尻尾も大好きなのよ。」と気に入った様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス