最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

マーベル好きにはたまらなすぎるッ! ヒーローなりきりゲームや大迫力のVR映像を楽しめる「マーベルエクスペリエンス釜山」に行ってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


3月1日に『ブラックパンサー』公開、4月27日に『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が公開と、今年も盛り上がりを見せるマーベル作品たち。作品の面白さはもちろん、“推しキャラ”をもっている皆さんも多いのでは無いでしょうか? 筆者も『マーベル展』とか『マーベルカフェ』とか行くと写真撮りまくっちゃうタイプです。

そんなマーベル大好きっ子なら大興奮必至の夢の空間が「マーベルエクスペリエンス」。2018年2月25日まで、韓国・釜山にて「マーベルエクスペリエンス釜山」が開催されているんです。しっかり遊んできたので、その見所をレポートします!

(釜山がクローズ後、2018年にはタイにて「マーベルエクスペリエンス」が開催予定。時期は未定ですが、このレポート記事を見て「もう日にち的に無理じゃん!」って思った方もご安心を)



「マーベルエクスペリエンス釜山」とは、マーベルのキャラクターたちのイメージに合わせたミニゲームや、VRを用いた最新映像が楽しめる施設。来場客は「S.H.I.E.L.D.」の一員となり、マーベル映画でおなじみのヒーローたちととも悪に立ち向かうヒーロー体験が出来ます。





入り口から、「S.H.I.E.L.D.」の車が置いてあったりで、めっちゃテンションあがります。



エントランスに入りチケットを購入すると、人間、エイリアン、スーパーヒューマン、アニマルなど、自分のキャラクターを選んでトレーニング生としての登録をします。入館証は写真入りなので、自分が本当に「S.H.I.E.L.D.」の一員となったかの様な気持ちになれるというわけ。



▲こんな感じのカードが出来るよ!

キャラクターの能力や動きをイメージしたミニゲームが楽しい!





ミニゲームは、


アイアンマン「フライトトレーニング」→空を飛び敵の攻撃をよけたり“リパルサーレイ”からビームを出したりする。

ハルク「パンチアウト」→飛んでくるドロイドをパンチで倒す。

ブラックパンサー「ハイジャンプ」→ブラックパンサーのごとく、ビルとビルの間をジャンプして移動する。

ブラックウィドウ「レーザーメイズ」→暗室内でレーザーに触れない様に移動する。スパイ映画的なアレ。

スパイダーマン「クライミングウォール」→いわゆるボルダリング。蜘蛛男になりきり壁をのぼろう!


と、それぞれのキャラクターの特徴に合ったものになっています。



どのゲームもとっても魅力的でしたが、ブラックウィドウ「レーザーメイズ」の難易度高は難しすぎる!



子供が楽しめるやさしい動きが基本ですが、難易度が選べる様になっていたりして、大人もしっかり楽しめます。「3Dシューティングシミュレーター」という、某テーマパークの様に銃でスクリーンを打って得点を競うゲームがすごく楽しかったです!





自分のカードにスコアが保存されて、その日のスコアランキングがでかでかと表示されるので、負けず嫌いの方は燃えるはず。





決めポーズをすると、キャラクターが出てくるAR空間も盛り上がります。

360度VR映像はヒーロー達に手が届きそう!





スペースを移動する度に、駅の改札にICカードをピッとする感じで、入館証をタッチしていきます。こういう細かい演出がヒーローの本部っぽくてカッコいいのです。





「シミュラリウム」では、VRゴーグルをつけて迫力満点の映像を楽しみます。この卵型地の椅子はクルクルまわるので、360度、上下、自分がキャプテン・アメリカやブラック・ウィドウ、ウルヴァリン(!)と実際に行動している気分になれるのです。いや~、未来きてるわ~。







移動中の映像とか、注意VTRもいちいちカッコイイので見逃さないで!



ハルクのでっかい足跡とか、





トイレのマークが、アイアンマン(男性)、ブラック・ウィドウ(女性)になっていたりと小ネタもたっぷり。



「モーションポッドライドシアター」では、4DXでヒーロー達とヴィランズのバトルの結果を観ます。皆を覆う様に作られたスクリーンは、自分も一緒の空間で戦っているかの様な臨場感でした!



最後には、戦いに敗れて捕らわれたヴィランズたちが閉じ込められてるシーンを見ながら、



「S.H.I.E.L.D.」マークや、ヒーロー達が描かれた大きなスクリーンの前で記念撮影しましょう。



筆者が訪れた日は、無料でタトゥーシールを貼ってくれるサービスもありました。



一緒に行った皆さんと。「一生、マベ友だよっ⭐︎」





出口付近には、ショップ&カフェが併設されています。オリジナルグッズもありますよ。



こちらも売り物!



お値段たったの19,899,800ウォン(約200万)!

子供連れも嬉しいカフェ&キッズスペース





カフェの中では、



キャプテン・アメリカピザや、



アイアンマンをイメージしたハンバーガーなのが味わえます。



カフェ店員さんたちが描いたイラストがうますぎ!





はしゃいで疲れた体を休めましょう。ほっ。





お子さん連れには嬉しいキッズスペースもこの可愛さ! 親子2世代、いや、親子3世代でマーベルの世界観を満喫しようではありませんか!





建物の外ではヒーロー達がお見送りしてくれるので、ここでもたくさん写真撮りましょう。

と、とにかくマーベル好きにはたまらない演出たっぷりの「マーベルエクスペリエンス」。今すぐ釜山に旅立つも良し、タイの情報を待つも良し。マーベルっ子の皆様、ぜひチェックしてくださいね。

取材支援:韓国観光公社


「マーベルエクスペリエンス釜山」

住所:釜山広域市 東区 忠壮大路206

アクセス:釜山地下鉄1号線「釜山駅」9番出口、徒歩約10分

利用時間:平日10:00~22:00、週末・祝日10:00~24:00/年中無休

料金(アンリミテッド/Unlimited(4時間無制限)基準):

平日:大人44,000ウォン、青少年・子ども35,000ウォン

週末・祝日:大人50,000ウォン、青少年・子ども40,000ウォン

チケット前売りホームページ

http://ticket.melon.com/performance/index.htm?prodId=200867(韓国語)

http://tkglobal.melon.com/performance/index.htm?langCd=JP&prodId=200867&(日本語)

※インターネットでアーリーバード(早割り)チケット購入可能




『マイティ・ソー バトルロイヤル』3/7(水)MovieNEX発売、2/21(水)先行デジタル配信!



『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』劇場公開記念!『アベンジャーズ』&『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』2作品がブルーレイセット、DVD セットで4月4日発売!

(C)2018 MARVEL

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス