最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

16歳の新世代K-POPソロアーティストSamuel、日本デビュー記念フリーライブに1,000人が集結!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


K-POPソロアーティストSamuel、日本デビュー記念フリーライブに1,000人集結!


弱冠16歳、今大注目の新世代K-POPソロアーティストSamuel[サムエル]が、日本デビューシングル「SIXTEEN-Japanese Ver.-」の発売日である2018年2月7日(水)当日に、お台場ヴィーナスフォート2F教会広場にて、日本デビュー記念フリーライブを開催した。



会場には1,000人ものファンがお祝いに駆けつけてくれた中、日本デビューシングル『SIXTEEN -Japanese Ver.-』の曲が流れ、Samuelがステージに登場した途端、割れんばかりの歓声が。会場の熱気が一気に高まると、日本での初パフォーマンスとは思えないくらい、堂々と軽快な歌とダンスを披露。曲の最後にオリジナルの“16(SIXTEEN)”ポーズを決めると、「キャ~!」といった黄色い歓声が上がった。

ここでMCの古家さんから紹介を受け、日本語で“こんにちは、Samuelです!”と挨拶。日本で行ってみたいところは?といった質問に “初めて日本に来たときは「ドン・キホーテ」に行ってみたくて、実際行ってみたらとても楽しかった。次に行ってみたいのは「ディズニーランド」。そしてヴィーナスフォートで買い物もしたいです”と答え、16歳らしいあどけない部分が垣間見える一面も。

その後、通常盤に収録されている『With U』を急遽アカペラ披露し、ファンの人達を驚かせた。

先月の1月17日に16歳を迎え、この日『SIXTEEN』で日本デビューを果たしたお祝いに、会場からは「Happy Birthday」の歌がプレゼントされ、同時に16歳&『SIXTEEN』にちなんだ16段のケーキが登場すると、とても驚いた表情で“すごいね!”を連発するSamuel。


ケーキを囲んで会場の皆さんと一緒にSIXTEENポーズで記念撮影を行い、今度は先月の誕生日にSamuelからファンの皆さんへのサプライズプレゼントとしてYouTubeに公開した新曲『Winter Night』を披露。

覚えた日本語を一生懸命思い出しながら “今日はありがとうございました。日本の活動も頑張りますので、応援お願いします!”と挨拶し、”最後に『SIXTEEN』の韓国語オリジナルVer.をお届けしたいと思います”と『SIXTEEN』の韓国語オリジナルVer.を披露し、最後はずっと手を振り続けながらステージを後にした。

2月10日(土)には大阪、2月11日(日)には東京でも、購入者対象のリリースイベントの開催も決定しており、パフォーマンスだけではなくSamuelの“少年のキュートさ”と“青年のセクシーさ”も直に感じることのできるイベントとなりそうだ。こちらも併せて楽しみなところ。

今年まだ16歳という若さながら、その才能を開花させながら成長を遂げる姿に、全世界から早くも多くの注目を集めているSamuel。日本での活動のスタートを切った彼が、どんなアーティストに成長していくのか期待が集まる。


外部リンク(UtaTen)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス