後悔しない恋愛をするために今すぐやっておきたいこと

愛カツ

2018/2/9 13:00


恋愛で後悔しないためにはどうするべきなのか? という問いはネガティブに聞こえるかもしれませんが、誰だって恋をして後悔などしたくないわけですから、どうすれば後悔しない恋愛ができるのか、そのコツくらいは知っておいて損はないかもしれません。

後悔しない恋愛

■ おじさんが恋愛ができないワケ

よく言われるように、自立していない人はいい恋愛ができないものです。
言い換えれば、ひとりの時間を楽しむことができない人は、いい恋愛ができないということです。

つまり精神的にも経済的にも自立していない人に、恋などできない、ということです。
だから、仕事とは我慢大会であると思っているおじさんには、恋はできない。せいぜいお金を払って恋愛ごっこをするしかできない。売春とか買春という話ではなく、おいしいものをご馳走してあげるからちょっとつきあってよ……みたいなことをするしかない。

***

若い女子で、恋愛に依存している人は、たいてい、さほどいい恋をしていない、つまり後悔するような恋愛ばかりをしている……傾向としてはこういうことが言えるかもしれません。
つまり、まず自分が精神的にも経済的にも自立してしまえば、後悔しない恋愛ができるということです。
が、自分だけが自立していて、相手の男子がじつのところ自立していないヤツだったら……という問題が出てくるかと思います。

■ 第三者を交えて会ってみるといい

そういうのは、第三者を交えて会ってみると、自立している男子かどうかがよくわかります。

自立している男子って、その男子と、彼女と、たとえば彼女の友人という第三者がいても、ふつうに振る舞います。
自立していない男子は、その「ふつう」ができません。

こうやって、つきあう前にリトマス試験紙で実験することが可能です。

■ 20代の恋愛で後悔しても、それはそれでしかたなのかもしれない

でもまぁ、今の時代は、「30歳成人説」を提唱している識者もいるくらいですから、とくに20代のうちは、自立していない男女がバタバタと恋愛「のようなもの」をする、というのが一般的なのかもしれません。

男女でお互いに人生の不満をぶつけあっているカップルとか、お互いに甘えているカップルとか……20代の恋愛って、自立する練習をしているふたりが寄り添うので、恋の練習をしているのが20代だということかもしれません。

それはそれでしかたないことでしょう。
誰だって一足飛びに自立できるわけではないからです。
でも、後悔しない恋愛をするために、これからつきあう彼と第三者を交えて会うというのは、誰にだってすぐにできることですから、やってみて損はないと思います。(ひとみしょう/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ