『悪魔のいけにえ』前日譚、5月公開! 伝説の殺人鬼“レザーフェイス”の少年時代を描く

 ホラー映画の金字塔『悪魔のいけにえ』の正当な前日譚『レザーフェイス-悪魔のいけにえ』が5月12日より公開することが決定。日本版キービジュアルも解禁された。本作は、『悪魔のいけにえ』を含め『ポルターガイスト』『スペースバンパイア』など、ホラーファンに愛され続け、惜しくも昨年亡くなったトビー・フーパー最後のプロデュース作品となる。

【写真】『レザーフェイス-悪魔のいけにえ』フォトギャラリー

『レザーフェイス-悪魔のいけにえ』は、ホラー映画の金字塔として今なお燦然と輝く、トビー・フーパー監督による1974年の公開作『悪魔のいけにえ』の前日譚。伝説の殺人鬼“レザーフェイス”の少年時代を描き、陰惨な事件を起こし精神病院に入れられた少年が、後に3人の入院患者とともに、看護師を誘拐し脱走劇を繰り広げる中、狂気の警官に追われ、殺戮が始まる衝撃的なストーリー。

メガホンをとるのは、『リヴィッド』『屋敷女』のジュリアン・モーリー&アレクサンドル・バスティロのフランス人コンビ。キャストは、『インモータルズ-神々の戦い-』『ブレイド』のスティーヴン・ドーフ、『死霊館』のリリー・テイラー、『ゲーム・オブ・スローンズ』のフィン・ジョーンズが出演する。

公開されたビジュアルは、日本の完全オリジナル版であり、“レーザーフェイス”としてのちに覚醒していく少年の誕生日に、母親からチェーンソーをプレゼントされたシーンを象徴的に表現。キャッチコピーも「5歳の誕生日プレゼントは、チェーンソー」と記載され、不気味な雰囲気をより一層助長している。

『レザーフェイス-悪魔のいけにえ』は5月12日より全国順次公開。

あなたにおすすめ