最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

樋口真嗣監督のオリジナルTVアニメ「ひそねとまそたん」4月放送開始 解説インタビュー動画も公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団
 「シン・ゴジラ」の樋口真嗣監督が手がけるオリジナルテレビアニメ「ひそねとまそたん」が、4月からTOKYO MX、BSフジほかで放送を開始することがわかった。

同作は、岐阜基地に勤務する新人航空自衛官・甘粕ひそねと、彼女を飛行要員(乗り手)に選んだ、国家の命運をも左右するというドラゴン“まそたん”による、ハートフルなお仕事ストーリー。シリーズ構成を「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の岡田麿里、アニメーション制作を「交響詩篇エウレカセブン」のボンズが担当する。

樋口監督と、キャラクター原案を手がける青木俊直への先行解説インタビュー動画も公開された。動画内では、樋口監督が「青木俊直さんの絵に、ものすごいほれ込んだ(気持ちが)自分を突き動かしている」と、青木の絵がもつ魅力を熱弁。ひそねとまそたんのキャラクター性や、ストーリーについても言及している。

青木は、同作のテーマを「ざっくりした言い方をしますと『人はひとりでは生きていけないな』という話」と紹介し、樋口監督や岡田をはじめとするスタッフの力によって、自身が描いたキャラクターが、どのような動きを見せるのかについて期待を語っている。また、iPad用のイラストアプリ「Procreate」によって記録された、青木によるラフスケッチの制作過程も披露されている。

外部リンク(アニメハック)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス